【最幸ビジネスモデル】人の話の中に宝がある。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】人の話の中に宝がある。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2013.9.24 No.0705
===========================

超美人なビジネスパートナーのS氏。
彼女は昔、人の話を聴くのが苦痛だったそうだ。

自身が手がけるビジネスで
従業員からもお客さまからも
愚痴や文句を毎日聞いてはウンザリしていた、
とその頃の苦痛を回想していた。

S氏は、その苦痛の日々の中で、
少しづつ悟っていったという。

「ちゃんと良く聴いてみると
 人の話の中に宝がある!」

愚痴や文句を
なんで、こんな低レベルで下らない事を
言ってるんだー、という意識で聴けば苦痛。

愚痴や文句を
この中にニーズが隠されている、
この中にヒントやチャンスがある、
という意識で聴けば、宝の山だと。

それからS氏は変化して行く。

 玄関から入ってくるものは、すべてチャンス。
 人とのご縁を大切にする。
 どんな人の話の中にも宝がある。

今では、その業界では有名な
大活躍の女性起業家である。

 いま、そのS氏と組んで
 超面白いプロジェクトを水面下で進行中♪

そして、私は、未だに
「でも、でも、だって、だって・・・」
の超ループする愚痴は聴くのが苦痛だ。

すぐに「でも禁止!」と止めてしまう。
まだまだ修行中(爆)

先日、早速
どんな話にも宝があると思い、
よく聴いてみる事にチャレンジすると、
少しだけコツがつかめた。

それは、
愚痴と思って聴かない事。

 この人の真意は?
 本当の奥底では何を欲しがっているのか?
 何が満たされたら、この人は満足するのか?
 どんな言葉を投げてほしいのか?
 これを話す心理のしくみは?

そんな事を観察しながら聴くと
どんなに低レベルで永遠に繰り返される愚痴であっても
かなり面白く聴けるし「宝」という事も納得。

多くの人の潜在ニーズを満たすサービスを作れば
ヒットするのだから!

___________________________
■今日のまとめ

 まったく建設的でない愚痴や文句を、
 その中の宝にフォーカスして聴けば、
 チャンスに気付ける。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)

【最強ビジネスモデル】経営者の期待と思い込み。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/11/28 14:00)

【最幸ビジネスモデル】社会には雰囲気がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/10 09:23)

【最幸ビジネスモデル】セミナー嫌いが作るセミナーは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/02 09:18)

【最幸ビジネスモデル】本当の事を外に出せば。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/13 08:43)