過失相殺や損益相殺の順序(いわゆる「外側説」) - 交通事故 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過失相殺や損益相殺の順序(いわゆる「外側説」)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 交通事故
交通事故

・過失相殺や損益相殺の順序(いわゆる「外側説」)

最高裁平成20107日・裁判集民事 第22919

Yが運転する車両との衝突事故により傷害を負ったXが,Xの父が保険会社との間で締結していた自動車保険契約の人身傷害補償条項に基づき保険金の支払を受けた場合において,上記保険金の支払をもってYの損害賠償債務の履行と同視することはできないこと,上記保険契約にはいわゆる代位に関する約定があり,上記保険会社は上記保険金の支払によってXのYに対する損害賠償請求権の一部を代位する可能性があるが,原審が確定した事実関係からは,上記条項を含む上記保険契約の具体的内容等が明らかではないことなど判示の事情の下では,上記事故によるXの人的損害についてYが賠償すべき額を算定するに当たり,上記保険契約の具体的内容等について審理判断することなく,Xの過失割合による減額をした残損害額から上記保険金の額を控除した原審の判断には,違法がある。

このコラムに類似したコラム

交通事故に基づく人身傷害保険と保険代位 村田 英幸 - 弁護士(2013/10/30 13:52)

離婚に関する慰謝料請求 村田 英幸 - 弁護士(2013/05/02 16:46)

交通事故と損益相殺(労災、年金、保険) 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/20 11:50)

後遺症についての損害賠償請求権の消滅時効の起算点 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/20 11:54)