民事家事・生活トラブルの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

民事家事・生活トラブル の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

大塚 嘉一

弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務…

大塚 嘉一

鬼沢 健士

弁護士

詐欺サイトと日々、戦う弁護士です。

詐欺サイト被害の返金を重点的に取り扱っています。被害に遭ってしまった方は諦めず、お気軽にお問い合わせください。その他、不貞慰謝料請求、労働案件(被用者側)…

鬼沢 健士

福島 卓

司法書士

プロからも頼られる 司法書士事務所として。

ふくおか司法書士法人では、債務整理、不動産登記、商業登記、後見業務などに専門のスタッフを配置し、 また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保…

福島 卓

中西 優一郎

弁護士

企業法務から身近な法律相談まで幅広く対応いたします。

弁護士法人アルテ代表弁護士。東京大学法学部卒。企業法務に従事し、労働問題(会社側)に精通。著書「外国人雇用の実務」(同文舘出版)。ラジオ番組出演(FMあまが…

中西 優一郎

利用者からのQ&A相談

遺産相続問題

母が死んでから半年以上経つのに遺産相続がなされない。遺産相続は弟が行うことに公正証書遺言書で明記されています。相続に必要で要求された書類は全て送っています。兄弟は私のほかは姉と弟の3人です。弟だけが母の近くに住んでいました。それに母親が老人ホームへ入所した時、後見人になっているはずであったが実際にはなっていなかったことが後になってわかりました。老人ホームへ入所のとき、弟が後見人になることを認めるか...

回答者
岡田 晃朝
弁護士
岡田 晃朝

認知症でボケた母親の遺産相続遺言書を弟が勝手に母親の印鑑証明

認知症でボケた母親の遺産相続遺言書を弟が勝手に母親の印鑑証明など必要な書類を取り寄せ母親の意思を無視して弟自身に都合の良いように作りました。作ったのは、公証役場で正規の手順で作ったものと思います。認知症でボケた母親と共に公証役場で作ったそうです。正しい判断ができない認知症でボケた母親を騙して遺産相続遺言書を作った感じがします。母親は、昔から兄弟三人平等に遺産相続させると何度もいっていました。最後は...

回答者
岡田 晃朝
弁護士
岡田 晃朝

在宅業務の報酬について

私は、ある会社と契約をして在宅業務としてライティングをやっています。2月~5月までに計355本執筆したのですが、支払う直前になって報酬額を大幅に下げられました。募集内容には最初の60本は1文字0.3円、その後は「必ず」1文字2円に昇給する話だったにも関わらず、250万円の報酬が30万まで引き下げられ困っています。その理由とし「数々の納期遅れや、お願いした業務を最後まで遂行されなかったという点」らし...

回答者
岡田 晃朝
弁護士
岡田 晃朝

未成年時に貸したお金 債務承認弁済契約

2017年3月、当時19歳の甥に専門学校の入学に伴う費用と実家からの独立費用を貸しました。返済開始は卒業後(中途退学した時はその時点)に分割で、という甥と甥の母親の意向があり私は了承しました。甥の母親からは「生活保護を受けているので連帯保証人にはなれない」と言われ、他に適切な人物も居ず、連帯保証人はつけていません。この時に「忙しい」という理由で借用書は書いて貰えず、同年4月に甥が入学と同時に20歳...

回答者
馬場 龍行
弁護士
馬場 龍行

息子の嫁と子供が行方不明

息子の嫁が子供1人を連れて出で行き、もう3年になります。その間、1度だけ嫁側から弁護士を通して連絡があり調停になりましたが、1度だけ行って嫁側から取り下げされ、その後何の連絡もない状態です。息子は離婚と考えてますが、どうすればよいのかわからず思案しています。嫁の居場所がわからないまま、離婚は可能ですか?やはり、弁護士を依頼するべきでしょうか?

回答者
岡田 晃朝
弁護士
岡田 晃朝

専門家が投稿したコラム

自転車事故の示談の流れは?

1 自転車事故の示談交渉の相手方加害者が自転車保険に加入していれば、保険会社を相手に示談交渉をすることになります。ただし、自転車保険に示談代行特約がついていなければ、加害者本人と示談交渉をしなければなりません。2 示談交渉の開始時期怪我の治療が終了してから示談交渉を行います。治療が終了するまで損害が確定しないからです。3 示談の流れ治療が終了したところで、大きな怪我をしている場合には後遺障害の審査...

高橋 裕也
執筆者
高橋 裕也
弁護士

自転車も歩道を通行できるのか?

自転車は、歩道等と車道の区別のある道路においては車道を通行しなければならないとされています。 道路交通法17条1項には「車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない」と定められており、自転車も「車両」にあたるからです(道路交通法2条1項8号、11号)。   ただし、道路交通法63条の4第1項には、普通自...

高橋 裕也
執筆者
高橋 裕也
弁護士

自転車事故でも弁護士費用特約を使えるのか?

1弁護士費用特約とは 弁護士費用特約とはどのようなものですか? 弁護士費用を自分の加入する保険会社が負担してくれる特約です。 弁護士費用特約 弁護士費用特約とは、一般に自動車保険やバイクの保険に「特約」として付加されていることが多く、弁護士費用を自分の保険会社が負担してくれる特約です。 弁護士費用特約は一般に上限が300万円とされており、一般的に、死亡、重度の後遺障害...

高橋 裕也
執筆者
高橋 裕也
弁護士

自転車事故を人身事故にすべきか?

人身事故になっているか確認する方法 警察で人身事故にしてくれているかわかりません。 事故証明を見て確認することができます。 自転車事故で怪我をされても、警察に診断書を提出していなければ、人身事故ではなく物損事故(物件事故)として扱われています。 警察に人身事故になっているか聞いてみてもいいですし、事故証明書を発行してもらえば人身事故か物損事故(物件事故)かが記載されていま...

高橋 裕也
執筆者
高橋 裕也
弁護士

自転車と歩行者の事故の過失割合のポイントは?

自転車対歩行者の事故については、別冊判例タイムズ38の【51図】~【97図】がありますので、保険会社から該当ページのコピーとともに過失割合が示されていることと思います。 事故の状況に争いがなければ、基本的には①そもそも【○○図】に当てはまる事故なのか、②【○○図】に示された基本過失割合を修正する要素はないのか、という観点から検討していくことになります。 自転車対歩行者の事故は、「横断歩行者...

高橋 裕也
執筆者
高橋 裕也
弁護士

サービス

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

カテゴリ:交通事故

料金:無料

場所:---

松浦 靖典

松浦 靖典

(行政書士)

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

カテゴリ:交通事故

料金:5,500(税込)

場所:兵庫県尼崎市

松浦 靖典

松浦 靖典

(行政書士)

かんたん交通事故慰謝料・弁護士費用無料見積もり

弁護士に依頼した場合の慰謝料と弁護士費用が簡単にわかります!

カテゴリ:交通事故

料金:無料

場所:---

鬼沢 健士

鬼沢 健士

(弁護士)

専門家が投稿した写真・作品

[メディア掲載]サーカス別冊『即戦力の話し方』

2012/06/25 04:00
鮫川 誠司
(司法書士)

[メディア掲載]「月刊サーカス」2012年03月号

2012/02/04 12:00
鮫川 誠司
(司法書士)

交通事故の後遺障害専門事務所です

2010/08/17 09:00
ジコナビ代表 前田修児
(行政書士)

病院紹介のご案内

2010/08/10 19:47
ジコナビ代表 前田修児
(行政書士)

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「知的財産権」に関するまとめ

  • 知的財産権って何?基本事項や疑問について専門家が解説します

    皆さんは「IP」という略称を耳にすることはありませんか。近年様々な言葉の略称として用いられていますが、そのうちの1つに知的財産権(Intellectual Property)があります。
    知的財産権とは商標権や特許権など無形財産に関する権利の総称で、五輪のロゴ問題を始め話題にならない日はありません。ここでは知的財産権についての基本的なことや疑問の解消に役立つ専門家の解説をまとめました。

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積