美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!) - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)

閲覧数順 2020年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!)

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

今日は内転筋をさらにきたえるエクササイズを御紹介させていただきます。

 

O脚でお悩みの方は、外側ばかり使って内側(内転筋)の筋肉が使えていないので、是非このエクササイズでO脚を直していきましょう。

 

御参考:

シンプルレッグ(股関節外旋)

アブダクション立位バージョン

 

アダクションwith Small Ball

1.  うつ伏せに寝ます。両手を交差して頭の下に置き、まくらにします。両足はまっすぐ(パラレル)。両足首の間にスモールボールをはさみます。

2.  鼻から息を吸ってお腹を引き上げ、息を吐きながら両脚を斜め上に引き上げます。

3.  吐く息に合わせてスモールボールをを両脚でプッシュ、10回続けます。

4.  さらに両脚を外に開き(外旋)して、同じようにスモールボールを10回プッシュします。

 

スモールボールを挟んでいるのは足首ですが、ボールをプッシュするときは太ももの内側(内転筋)をつかいましょう。

お腹の力が抜けてしまうと腰に負担がかかってしまうので、おなかもしっかりひきあげておきましょう。

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める!その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/17 23:55)

やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/24 21:06)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/15 15:34)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その2(太腿の内側を鍛える!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/09 21:17)