美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その2(太腿の内側を鍛える!) - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その2(太腿の内側を鍛える!)

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

今日も早速、美しい立ち姿勢を作り上げるためのピラティスを御紹介させていただきます。

今日もぽかぽか陽気でしたね。

暖かくなると外に出て歩きたくなっちゃいますよね。

いくら歩いても疲れない、そんな足の筋力をつけていきましょう。

そのためには太ももの内側、内転筋をしっかり鍛えて、無駄なエネルギーを外に逃がさないようにしていきましょう。

立ち姿勢なので、立位バージョンでご紹介さえていただきます。これで気付いた時にはどこでもできますね!

 

御参考:

シンプルレッグ(股関節外旋)

 

アブダクション立位バージョン

1.  足をそろえて立ちます。片足を斜め後ろにセット。

2.  吐く息に合わせて太ももの内側を意識しながら、後ろにセットした足を内側に引き寄せます。意識するのは太ももの内側です。

3.  片脚10回、両脚行いましょう。

頭と後ろにセットしているつま先で引っ張り合いながら、行うとさらに効果アップ。

前の足は拇指球と踵の内側に体重を乗せて、外側体重にならないように気をつけます。

片足を後ろにセットすることによって、お尻も一緒に効果アップ!

後ろからも見られている意識を常に持ちましょう!

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blogゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/24 21:06)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/15 15:34)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/10 15:57)

お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める!その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/17 23:55)