高橋 昌也(税理士)- コラム「違法なファクタリング企業もある」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,454件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

違法なファクタリング企業もある

- good

経営 会計・税務 2019-01-10 07:00

おはようございます、今日は明太子の日です。
少し炙ったのが好きです。


資金繰りについてお話をしています。
ファクタリングという仕組みについて、概要を説明しました。


上手に使いこなせれば、より効率的に資金化を図ることができる仕組みです。
ただし、中には悪質なファクタリング企業も存在するようです。


昨日も触れた通り、ファクタリング企業が受け取る手数料は利息の側面があります。
利息ということは、当然ながら法律による一定の制限が課せられています。


しかし、中にはその法律上の制限を超えて手数料を設定する悪徳企業もあるのだとか。
平たく言えばヤミ金業者みたいなもんです。


手形の売買に比べると、債権売買はまだ歴史も浅く市場も小さいのが実情です。
それ故、そこに参入してくる企業も海千山千の状態であるようです。


債権という形のないものを売るからこそ、その相手は慎重に見極める必要があります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ 「経営」のコラム

権利金等々(2019/01/16 07:01)

予約販売(2019/01/15 07:01)

受注販売(2019/01/14 07:01)

先に売る、という手法(2019/01/13 07:01)

発想を転換してみる(2019/01/12 07:01)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム