出産手当金の金額 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産手当金の金額

マネー 年金・社会保険 2008/07/10 09:45

こんにちは。
出産手当金について教えてください。

出産予定日が10/3で、産前休業が8/23〜の予定のものです。
いまだに復帰するかを迷っていてもし退職する場合は
出産手当金をいただいてから辞めたいと思っています。

勤続8年で保健加入の条件も満たしています。

そこで、退職の日にちですが、もし8/24に退職すると産前産後休業分の出産手当が支給されるとおもいますが
この場合の条件として退職日に仕事をしてはいけないとありますが、どういう意味でしょうか?

有給休暇の場合も就業しているとみなされるのでしょうか。

また、退職した場合に国民健康保険に加入する必要がありますが(主人が国民健康保険)、すぐに
手続きができるのでしょうか。
未加入の期間が発生するのは避けたいです。

今年度の所得が130万を超えている場合は来年から
扶養に入るということになりますか?

教えてください。
宜しくお願いします。

メロンパインさん ( 神奈川県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

山宮 達也 専門家

山宮 達也
ファイナンシャルプランナー

- good

出産手当金について

2008/07/10 17:16 詳細リンク

メロンパイン様 はじめましてFPの山宮と申します。

はじめに産休中の退職を会社が認めてくれるかどうかが前提になり
ます。

会社によっては事前には産休中の退職を認めないところが多いので
はと思われます。

では産休中の退職が認められた場合には、おっしゃるように8月23日
から産前休暇になり、8月24日に退職をした場合には出産手当金の
支給要件を満たします。

ただし、退職日に出勤扱いとしますとその日は労務に服しているとの
ことで、出産手当金の要件を満たしていないと解釈されるようです。
(有給は実労働ではないので労務に服していないとみるようです)

この辺の解釈は健康保険組合でも異なる解釈をすることもあるようで、
微妙のようです。

従って無用のトラブルを避けるのなら、また産休は連続して取得する
ものだと私は思いますので、23日から産休取得をして退職を迎えた方
が良いと思います。

幸い19年4月より出産手当金は標準報酬日額の60%から3分の2(約66.6%)
に上がりましたし、出産手当金は非課税扱いにもなりますので有給に
した時との差は少し縮まります。

退職後の国民健康保険への加入ですが、退職時の会社の健康保険資格
喪失証明が必要になりますので、速やかに発行してもらってください。
なお、手続き日が多少遅れても国民健康保険は退職日の翌日にさかの
ぼって取得として取り扱ってくれますので心配ありません。

ご主人が国民健康保険なので、メロンパイン様も国民健康保険に加入となり
ますし、併せて国民年金の加入の手続きも必要となります。

扶養と言うのがご主人の所得税上の扶養に入ることを指すのであれば、
メロンパイン様の今年の1月から12月までの給与収入が103万以下であれば
今年の扶養に入れますが、103万を超える場合は来年からの扶養とな
ります。

回答専門家

山宮 達也
山宮 達也
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
070-4004-0236
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

相談者自身が考えて行動を起こせることを目指します

知らないと損することが多い世の中です。保険や公的な手続きは、自分からアクションを起こさないと得られるものはありません。相談者のお話をよくお聞きして、相談者自身が自らアクションを起こせるようなアドバイスを行ってまいります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

平成19年の法律制度改正によって!

2008/07/10 14:11 詳細リンク

メロンパイン様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、メロンパイン様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.出産手当金につきまして、
1児あたり35万円が社会保険事務所より支給された制度が、平成19年の法律制度改正によって、退職し即にご主人さまの扶養に入る場合受給が出来なくなりました。

2.さらに、退職されて、
今年度の収入が130万円超の場合は、健康保険任意継続(2年間)に加入すれば在職中と同様に保険給付が受けられます。

3.そして、退職日(8/24)につきまして、
8/23から産前休暇に入ってまりますので、8/24は同制度を履行中と言うことになるためです。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

出産手当金、育児休業給付金について こりらくまさん  2010-09-17 16:39 回答1件
育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
国民保険と国民年金について kumagorouさん  2007-03-05 16:06 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
産休中の退職(社会保険について) sakuranbonさん  2010-07-31 23:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)