従業員の報酬を上げたい - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

従業員の報酬を上げたい

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2022/09/06 22:46

どの分野が正しいのかわからず、すみません。
夫は勤務先では役員の一人になっております(零細企業です)しばらく前に社長より、事業継承の話が出ておりました。いずれ会社の株も購入して欲しいと言われていましたが、肝心の社長が病気になり、あまりに進行が早く、株を購入するどころか、会話はもとより署名捺印すら出来ない状態になってしまいました。社長は規模に合わないかなりの役員報酬を得ており、かなりの売上があるにもかかわらず、奥さんは「今期も厳しい」と毎回言い、従業員の賞与や昇給も渋り、激務の夫も報酬は平行線です。経理士からも、常々役員報酬が高すぎると指摘されていましたが、奥さんはそこは無視しています。社長には、経営状況を知って欲しいと言われていたのに蚊帳の外です。(実際は売上や経費等把握しています)昇給に応じてもらいたいですが、どうしたらよいでしょうか?

補足

2022/09/08 12:27

佐藤先生
アドバイスありがとうございます。
数人の零細企業ですので、さすがに嘆願書は難しいかもしれませんが、税理士とは近いうちに会って来ようと思います。
社長がアルツハイマーのため、事業承継の話も頓挫し、意思確認も出来なくなっている今、会社の株を購入することは難しいでしょうか?
社長家族の私用の車も会社名義でガソリン代ですら経費とする人達で、以前は親族が横領していたくらいです(社長に知らせて退職してもらいました。)
今は奥さんが保守的で会話すら夫としません。
社長が亡くなるまで役員であっても株も持たない夫は何も動けないでしょうか?

yori1205さん ( 栃木県 / 女性 / 51歳 )

回答:1件

佐藤寛朗 専門家

佐藤寛朗
心理カウンセラー

- good

税理士の先生を入れた話し合い

2022/09/07 10:02 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、問題は 事業継承、社長の病気(重い状況)、社長の役員報酬の高さ、夫、従業員の給与は平行線。その上での質問は昇給に応じてもらうにはどうしたら良いか、ということですね。

かなりの売上があるとのことですので昇給等の原資はあるということですね。ご質問者の立場が分かりませんが、以下参考にしてください。

A.顧問税理士さんはいると思われますので、売上の推移、粗利、利益等の推移を元に売上に対する役員報酬の高さと従業員の昇給の必要性について再度話をしてもらうことが上げられます。その上で
B.従業員全員で嘆願書を出してみてはいかがでしょう。対立してしまうとこじれますので、これまでのお礼と、引き続き帰属意識をもって貢献したい、ということを前提に従業員の立場に立っていただきたい旨をまとめてみてはいかがでしょう。社長の体調を考えると今がタイミングかもしれません。さらに事業継承の話があるならそのことも含めて現状では承継できない旨を含めてまとめてみてはどうでしょう。書く際には税理士の先生と相談してみてください。数字の根拠が必要だからです。

気になるのは規模に合わない役員報酬、それに対して従業員は平行線とあること。経営者の私益中心の考えがあるなら難しい話でもあることは確か。私利私益の自己中心性の経営者の資質があるなら、継承の話と将来の中長期経営計画と合わせて税理士の先生を入れた話し合いが必要かと思われます。

自己中心性
売上
利益
話し合い
タイミング

評価・お礼

yori1205さん

2022/09/12 14:13

分かりにくい質問にもかかわらず、ありがとうございました。

佐藤寛朗

2022/09/13 10:13

yoriさん、こんんちは、評価頂きありがとうございます。社長はアルツハイマーだったのですね。私益中心の経営者一族の株を購入することについては、正しい会計処理と今後の経営方針が明確に示された後の話のような気もします。今の状態で株を購入して、諸々の責任を引き受けることになるとしたら、少々気になりまりますね。
会社の存続にとって役員間の信頼関係があるかないかとても重要な問題です。ご主人が本当にこの会社を継承していくお考えがあるかどうかも含めて役員会の開催等顧問の税理士先生と話される必要がありますね。

回答専門家

佐藤寛朗
佐藤寛朗
(心理カウンセラー)
ミック研究所 理事長

カウンセリングは自分探しの共同作業

 カウンセリングを始めて20年以上、カウンセリングの基本的なスタンスは相手に応じて方法論は変えていますが、カウンセリングの妙は一期一会の縁と出会い、そこに不思議な意味を感じています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
廃業手続きについて 虎の巻さん  2014-06-14 15:08 回答2件
会社の分割(分社)に関して flyingkids999さん  2014-03-02 20:16 回答1件
小規模企業の価値評価について 経営初心者さん  2012-06-25 19:51 回答2件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

自社株式の相続税・贈与税をゼロに!

本当に税金かからないの?新事業承継税制について疑問に思っていることなど気軽に相談してみませんか。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談 事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)