税理士の先生を入れた話し合い - 佐藤寛朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

佐藤寛朗 専門家

佐藤寛朗
心理カウンセラー

- good

税理士の先生を入れた話し合い

2022/09/07 10:02
(
5.0
)

こんにちは、問題は 事業継承、社長の病気(重い状況)、社長の役員報酬の高さ、夫、従業員の給与は平行線。その上での質問は昇給に応じてもらうにはどうしたら良いか、ということですね。

かなりの売上があるとのことですので昇給等の原資はあるということですね。ご質問者の立場が分かりませんが、以下参考にしてください。

A.顧問税理士さんはいると思われますので、売上の推移、粗利、利益等の推移を元に売上に対する役員報酬の高さと従業員の昇給の必要性について再度話をしてもらうことが上げられます。その上で
B.従業員全員で嘆願書を出してみてはいかがでしょう。対立してしまうとこじれますので、これまでのお礼と、引き続き帰属意識をもって貢献したい、ということを前提に従業員の立場に立っていただきたい旨をまとめてみてはいかがでしょう。社長の体調を考えると今がタイミングかもしれません。さらに事業継承の話があるならそのことも含めて現状では承継できない旨を含めてまとめてみてはどうでしょう。書く際には税理士の先生と相談してみてください。数字の根拠が必要だからです。

気になるのは規模に合わない役員報酬、それに対して従業員は平行線とあること。経営者の私益中心の考えがあるなら難しい話でもあることは確か。私利私益の自己中心性の経営者の資質があるなら、継承の話と将来の中長期経営計画と合わせて税理士の先生を入れた話し合いが必要かと思われます。

自己中心性
売上
利益
話し合い
タイミング

評価・お礼

yori1205 さん

2022/09/12 14:13

分かりにくい質問にもかかわらず、ありがとうございました。

佐藤寛朗

2022/09/13 10:13

yoriさん、こんんちは、評価頂きありがとうございます。社長はアルツハイマーだったのですね。私益中心の経営者一族の株を購入することについては、正しい会計処理と今後の経営方針が明確に示された後の話のような気もします。今の状態で株を購入して、諸々の責任を引き受けることになるとしたら、少々気になりまりますね。
 会社の存続にとって役員間の信頼関係があるかないかとても重要な問題です。ご主人が本当にこの会社を継承していくお考えがあるかどうかも含めて役員会の開催等顧問の税理士先生と話される必要がありますね。

回答専門家

佐藤寛朗
佐藤寛朗
( 心理カウンセラー )
ミック研究所 理事長

カウンセリングは自分探しの共同作業

 カウンセリングを始めて20年以上、カウンセリングの基本的なスタンスは相手に応じて方法論は変えていますが、カウンセリングの妙は一期一会の縁と出会い、そこに不思議な意味を感じています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

従業員の報酬を上げたい

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2022/09/06 22:46

どの分野が正しいのかわからず、すみません。
夫は勤務先では役員の一人になっております(零細企業です)しばらく前に社長より、事業継承の話が出ておりました。いずれ会社の株も購入して欲しいと言われてい… [続きを読む]

yori1205さん (栃木県/51歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
廃業手続きについて 虎の巻さん  2014-06-14 15:08 回答2件
会社の分割(分社)に関して flyingkids999さん  2014-03-02 20:16 回答1件
小規模企業の価値評価について 経営初心者さん  2012-06-25 19:51 回答2件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件