納戸申請について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

納戸申請について

住宅・不動産 新築工事・施工 2018/05/12 11:19

建築士さんに頼んだ間取り図面が出来上がり、建築確認申請を控えています。2階リビング、1階居室ですが、申請上採光の面で居室にできない部屋が2部屋あります(実際には日当たりもあり居室として使うのに問題はありません)。1部屋ならともかく、2部屋も納戸申請だと通らないと建築士さんに言われ、やむを得ず1部屋は2階の一部を欠けさせ、1階の部屋のための天窓を設ける案を示されました。もともと狭い敷地のため間取りのスペースにも余裕がなく、天窓のためだけに2階を欠けさせるのはかなり無理がありもったいない状況なので、やめたいのが本音です。なんとかならないでしょうか。着工までに時間もなく急ぎですみませんが、アドバイスお願いいたします。

補足

2018/05/18 10:03

ご回答ありがとうございます。担当の建築士さんに確認したところ、採光率の細かい計算の規定上、うちの場合天窓でしかクリアできないとのことでした。北西の角部屋で、窓は北・西の2面ありますが、掃き出し窓ほど大きくしても、高窓を更に付けてもダメだそうです。二間続きになっている部屋もありません。ちなみに、西側にしか窓の取れない部屋があり、それは納戸申請するそうです。その部屋と北西の角部屋と両方納戸申請しても、2部屋だとやはり申請が通らないのでしょうか。両部屋ともクローゼットが付いています。2部屋で納戸申請が通るなら、天窓やめられるので一番良いのですが、無理でしょうか?

belle-2471さん ( 静岡県 / 女性 / 44歳 )

回答:1件

採光率と納戸申請

2018/05/13 09:55 詳細リンク

はじめまして

1階のゾーニングがわかりませんが、採光率は窓の方角ではなく敷地境界までの距離と窓の大きさや建物の高さが影響してきます。

窓を大きく出来ないのは部屋の大きさや構造壁絡みがあるかもしれませんので、1部屋だけは建物の角に部屋の配置が出来れば、窓を2面配置して採光率をクリアできるケースがあります。

また、採光の規定(基準法28条4項)において、ふすま・障子類で仕切られた2室の場合は1室とみなせるので、この手法を取り入れて採光率をクリアするケースもございます。

ただし確認申請前ということは建物見積もりも詳細に上がっている状況だと思いますので、部屋の配置変更に伴う、工事請負契約金額の変更など修正も必要になってまいります。

工期・工程の再検討も視野に入れ、納得いく建物が出来ますことをお祈り申し上げます。

簡単ですがご参考になれば幸いです。

補足

既にご担当の建築士さんが法チェックで試行錯誤された結果と言うことで、検査機関にもご相談されていると思います。

居室としての採光率が不足するために納戸として申請されるケースはよくありますが、住戸の面積・居室の数に対し納戸の数が多いのは不自然なので、確認申請時に説明が求められると思います。

また、納戸は人が住む部屋ではないので、エアコンや電話テレビ回線・コンセントなどが設置不可な場所として指導が入ります。

居室であれば採光だけでなく換気への考慮や、火災報知器の設置など安全面にも配慮するような法律ですので、納戸2部屋申請が通ったとしてもお客様がお住いになってからのことを考えた健全な建築士さんだと思います。

注文住宅はお客様のご希望に沿った建物であるべきですので、今のゾーニングから一旦離れ、新たに再検討されるのも一つかと思います。

採光率
納戸
障子
採光

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建築士との契約解除について2 はんみさん  2017-09-20 23:52 回答1件
新築の日当たりが心配 このはさん  2015-05-21 14:54 回答1件
日当たりについて教えてください。 ぽんざえもんさん  2015-02-24 19:54 回答4件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

整理収納コンサルティング☆家庭訪問サービス

こんなサービスが欲しかった!経験豊富なプロがサポートします

すはら ひろこ

株式会社アビタ クエスト

すはら ひろこ

(インテリアデザイナー)