資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2016/10/07 17:33

42歳女性の会社員です。今年に第一子を出産しました。高齢出産でもあり子供のために貯蓄、老後の資金が必要だと思いますがどのようにしてお金を増やしていけばいいのか悩んでいます。無料保険相談ではアクサのユニットリンク10年払い込み 5万円/月を勧められました。話を聞いている分にはメリットばかり言われたので契約する気持ちになっていたのですが、自宅に帰ってユニットリンクについて調べるとあまりお勧めしない保険であると書かれていたりするので、どうすべきか悩んでいます。今までは銀行預金でコツコツと1000万円ほど貯めてきました。現在は10万円/月で銀行の普通預金に貯金していますが利息がほとんどつかないので、死亡保険と資産を増やすという2点を目的とすればどのようにお金を運用すべきなのか教えていただきたいです。よろしくお願いします。

ぷっちちさん ( 兵庫県 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

「保険」と「運用」は分けて考え、国の制度も活用しましょう!

2016/10/07 18:30 詳細リンク

はじめましてぷっちちさん、
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

ご質問内容、拝見しました。
まず、保険は万一のために必要ですが、必要額をなるべく保険料を抑えながら加入することがポイントです。
お子さんが小さいうちは、遺族年金タイプの収入保障保険などが、保険料を安く抑えることができます。
また、老後や将来のご相続も考えた場合は、終身保険も検討されてもよいでしょう。

必要な保険に、効率よく加入された後は、将来のために資産形成に取り組むわけですが、現在の低金利では、預貯金や学資保険などではお金を増やすことはできません。
とはいえ、“投資のタイミング”を見極めるのは、プロでも難しいことです。

そこで、お薦めなのは、短期的な上げ下げの影響を受けるような投資ではなく、中長期的な「資産形成」に取り組むことです。
特に、積立投資などを活用すれば、相場の価格変動を平均化していくことができ、中長期的資産形成には向いていると言えます。
実際の投資のご経験や会社の年金制度などがわかりませんが、「NISA(少額投資非課税制度)」や「日本版401K(確定型拠出年金)」など、非課税枠のある国の制度をまずは有効に活用されたほうが良いでしょう。
大切なことは、良くわからないまま金融商品を購入したり、金融機関が勧める商品にいきなり投資をしないということです。

その為には、まずは、自分の「目的」にあったプランをしっかり構築してください。
金融機関に出向く前に、「資産形成」の専門アドバイザーと、「運用プラン」を立ててみてはいかがでしょうか。

私たちの会社でも、初回無料の「個別面談(コンサルティング)※電話相談可能」を実施しております。
「資産運用」だけでなく、基本的な「保険の加入方法」や「資産形成」への取り組み方のご説明も致しますので、宜しければご活用ください。
http://www.ifa-japan.co.jp/form_mail3.html

ご参考としていただければ幸いです。

非課税
収入保障保険
NISA
資産形成
確定拠出年金

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 代表取締役社長兼C.E.O.
03-5803-2500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

荒川 雄一が提供する商品・サービス

その他サービス

「企業型”選択制”確定拠出年金(401k)」導入支援

中小企業及び従業員の税制メリットが大きい「選択制401k」の導入支援を行います

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

どのようにお金を増やすか

2016/10/14 17:12 詳細リンク

ぷっちち様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

このたびは、ご出産おめでとうございます。
お子さんのためにも、今後のお金のことはしっかりと考えたいですね。

5万円/月のプランについては、仮に保険料を10年間払い続けると、支払総額は600万円になります。

5万円/月のように見せられると、錯覚してしまいがちですが、保険は、家や車と同様、大きな買い物になることもありますから、ぜひ慎重に考えてみてください。

無料保険相談では、あまり案内されないプランとして、例えば、個人型確定拠出年金というのもあります。

現在の年金加入状況にもよるので、必ずしもすべての方が使えるプランではありませんが、有料のFPなどに相談すると、個別の状況をヒアリングした上で案内してくれます。

仮に個人型確定拠出年金が組み合わせの一つに使えるとして、このプランの最大の難点は、60歳まで資金の引出しができない点です。

しかし、今42歳であれば、お子さんの大学授業料に間に合う可能性もありますね。

死亡保障は、掛捨てのものでもカバーできます。

というように、お金のプランを考える際は、“個別の状況やお考え”が、とても大切になります。

もし住宅ローンを組んでいる方であれば、資産運用の前に借換えをした方が確実にメリットが出せるケースもあるでしょうし、資産運用をするにしても、その方のお気持ちを無視しては進められません。

少しの値下がりも心配で、夜も安心して寝られないといった性格の方なら、資産運用の前に、もっと頑張って働く、あるいは、節約に取り組むなどの方法を先に考えた方がよいかもしれません。

また、資産運用といっても、必ずしもハイリスク、ハイリターンを目指す設計だけではありません。

その方の心理的なリスク許容度、将来必要とする資金額などによって、運用する額や手段の調整もできます。

もちろん、上記のようなプランニングをご自身で勉強しながら行う選択もあります。

ただ、私の立場からは、単に“おすすめ商品”を案内するようなものではない、本格的なFP相談をおすすめしたいです。

例えば、マイホームを建てる時に、自分で間取りを決めていきなり建築会社に依頼することもできますが、プロの設計士とよく打合せながら、プランを考えた方がより安心なはずです。

やり方次第で人生も変えてしまうような重要テーマですから、本格的な有料のFP相談もぜひ検討してみてください。

FP
個別
相談
プランニング
資産運用

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マニュライフ生命の変額終身保険について ちゃこ424さん  2019-02-25 20:38 回答1件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
お金を守り、増やすには? がっちゃん0477さん  2015-11-18 02:38 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)