学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険

マネー 教育資金・教育ローン 2013/02/20 22:57

はじめまして。
私37歳、夫35歳、子供がもうすぐ3歳の双子がおります。
夫は会社員で年収は1000万、私は専業主婦です。

収入のうち月35万〜40万生活費に費やしており、残り15万〜20万は貯蓄している状態です。

現在持ち家ではなく賃貸で、10〜15年後までに頭金をできるだけ多く貯めて10年くらいのローンを残して購入したいと漠然と考えております。

保険は生命、医療で夫婦で2万円ほど。
私は医療終身、夫は生命定期、医療終身をかけています。

今は子供の学費貯蓄の件で考えております。
先日、保険の相談窓口で子供の学費を試算して頂いたところ大学卒業まで一人当たり1400万という金額がでました。(幼稚園、大学が私立であとは公立で計算)

今はソニー生命で2人分それぞれ学資100万分の一括払いと月払いで満期時100万円の形で契約しています。満期時には260万もらえる計算です。

この学資だけではまだまだ足りないので、どうやってお金を運用していこうかという所で、提案されたのが低解約返戻金型終身(あいおいの&LIFE(妻名義))と積立利率変動型終身保険(アリコのつづけとく終身(夫名義))です。総額で月7万5千円ほど。あいおいは夫が三大疾病にかかった際に保険料払い込み免除の特約あり。

また、銀行に眠っている300万をソニー生命の介護補償保険にいれてはどうかというもの。(妻名義:今は私の死亡保障が無いのでこちらで補う)

まだ契約には至っていないのですが、この変動型終身を今かけることについて、プロの方はどう思われますか。リスクはありますが15年解約をしなければ魅力的な利率の高さで返戻金があります。

よろしくお願い致します。

marumarukoさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

生命保険は貯蓄代わりにならない???

2013/02/21 03:36 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、まず保険と貯金は違うということを認識されておくことです。

特に、最近、貯蓄性の高い保険商品を勧めてくるFPや代理店の方が多いのですが、貯蓄性の商品は個人年金や学資保険もあります。
しかしながら、低解約タイプを勧めるには勧める側のインセンティブが高いからと言われています。

保険は現金とは異なり、その維持には保険料というコストがかかります。
その保険料には勧める側のインセンティブも支払っていることを意味します。
さらに、すぐに現金に換金するとなると、払込保険料満額が返戻されるとは限りません。

また、三大疾病や介護保険はその保険金の支払い事由が厳しいので、安易に契約はされない方がいいかと思います。

ところが、現金はその維持にコストはかかりませんし、いつでも元金が手元に入ります。
教育費でも介護費用でも入院費用でも、何でもいつでもどこでも使えます。

こうした違いをよく踏まえて、ご自身の資産振り分けを行うべきでしょう。
住宅購入も視野に入れるのであれば、保険はできるだけ掛け捨てとし、貯蓄とは明確に線引きされていくべきかと思います。

尚、保険の加入法などについて、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-4312/

注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2730/

中立的アドバイスで最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3250/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

生命保険
個人年金
介護保険
学資保険

評価・お礼

marumarukoさん

2013/02/21 23:08

寺岡様

早速のご回答ありがとうございます。
あらためて冷静に考えまして、目先の利益ばかりを追ってしまい、
見えていない部分が沢山あった事に気づかされました。

仰っているように、万が一現金が必要になっても15年あまり全く手を付けずに塩漬けに
できるかというと不安な面もありますし、やはり保険ではない他の方法で
貯蓄が出来ないかも考えてみようと思います。

寺岡 孝

2013/02/22 10:17

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

保険の役割はあくまでも保険です。

貯蓄性の保険は、それに貯蓄がプラスされていると考えることが必要です。
それは、保険料の仕組みを見ればよくわかります。
詳しくはこちら
http://profile.ne.jp/w/c-95291/

最終的はご自身のご判断にはなりますが、加入すべき保険かどうかよく見極めるべきでしょう。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

【平日18時から開催】投資マンションの購入・売却 個別相談会

投資マンションの契約・売却などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

【大阪圏エリア限定】不動産投資に関する出張個別相談

ワンルームマンションなどの不動産投資物件の購入・売却などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
土面 歩史

土面 歩史
ファイナンシャルプランナー

- good

将来キャッシュフローに影響ないかライフプランを作ってみては?

2013/02/21 06:22 詳細リンク
(5.0)

marumaruko様、初めまして
私ファイナンシャル・プランナーの土面(ひじつら)と申します。
よろしくお願いいたします。
http://www.fp-hijitsura.com

ご質問の件ですが、家計の支出は子供の成長に伴い、増えていく一方です。
ですので早い段階で何らかの手を打っておく必要がある、というお考えには賛成です。
ただしまず、お手持ちの資金で賄うとができるかどうかをご確認されることから始められてはいかがでしょうか?
つまり、marumarukoさんのライフプランをお作りいただくことです。
教育というカテゴリーは、家族が幸せな人生を歩むためにも重要な要素であり、資金も長期に渡ります。一方、住居や老後の生活資金など、他にも家族にとって大切なイベントはたくさんあるはずです。ライフプランを作り上げ、何を優先するべきなのかをお考えいただければ、恐らく自ずと答えがでてくるかと考えます。
また、marumarukoさんのご質問の後半部分に「15年解約しなければ、魅力的な利率の高さ」とありますが、これはもしかして「返戻率」のことでしょうか?
運用においては、返戻率ではなく、年利回りで計算すべきです。その年利回りが、その保険商品の運用面でのパフォーマンスということになります。

以上、概略ではありますがご参考いただければ幸いです。

fp-hijitsura 代表 土面 歩史
http://www.fp-hijitsura.com

ライフプラン
キャッシュフロー
教育

評価・お礼

marumarukoさん

2013/02/21 23:16

土面様

この度はご回答いただきありがとうございます。

>「15年解約しなければ、魅力的な利率の高さ」とありますが、これはもしかして「返戻率」のことでしょうか?運用においては、返戻率ではなく、年利回りで計算すべきです。その年利回りが、その保険商品の運用面でのパフォーマンスということになります。

はい、返戻率のことでした。15年解約しない状態で110%程になっておりましたので
魅力に感じましたが、仰るように単年利回りで考えると0.5%です。

この低金利の時代に長期間の契約を結ぶ事はあまりメリットが無いという事も
分かりました。ライフプランももう一度作り直してみます。

目先の利益に舞い上がって安易に手をださず、じっくり考えた上で資産運用を考えたい
と思います。気づかせて頂きありがとうございました。

土面 歩史

土面 歩史

2013/02/22 06:08

marumaruko様
私ファイナンシャル・プランナーの土面(ひじつら)と申します。
http://www.fp-hijitsura.com

この度はご評価いただき、誠にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です コアラナさん  2009-06-22 00:03 回答5件
子供たちの教育資金について ひおさん  2012-11-06 23:43 回答2件
子供の教育費について いちぽいさん  2010-03-21 22:10 回答3件
夫婦共働きで私立小学校から入れれるか Chinteさん  2015-08-08 15:26 回答2件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)