姿勢の悪さを直したい - ヨガ・ピラティス - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姿勢の悪さを直したい

運動・スポーツ ヨガ・ピラティス 2012/08/13 20:31

昔から姿勢が悪く、直したいのですが、ヨガやピラティスは効果的ですか。
また、どのようなことに気をつければいいですか。

amekororiさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

辻 良史

辻 良史
博士(体育科学)

- good

コアの前後の筋肉と広背筋と大胸筋をバランスよく鍛えましょう

2012/08/13 23:42 詳細リンク
(5.0)

amekorori様

はじめまして、サイバー・ヨガ研究所の辻と申します。

良い姿勢の維持には、コアの筋肉である腹直筋(お腹の筋肉)と
脊柱起立筋(腰の筋肉)などの筋肉をバランスよく鍛える必要があります。

体の大黒柱である大腰筋のトレーニングも必須です。


お腹を引き締めたいという理由から腹筋だけを鍛える方が結構いらっしゃいますが、
必ず腰に負担が掛かり腰痛を引き起こします。

体の前後の筋肉は、お互いに拮抗する形でバランスをとっていますので、
どちらかの筋肉だけが発達していますと、もう一方の筋肉に負担がかかってきます。

結果、姿勢も崩れていきます。


ヨガやピラティスはそういった意味では、
姿勢維持に関する筋肉をバランスよく鍛えることができますからとても効果的といえます。


コアの筋肉は、持久性の高い赤い筋肉(遅筋繊維)が多いため、
基本的には24時間で回復し、毎日鍛えることが可能です。

逆に週に3日以下のトレーニングでは、あまり効果は得られないと思われます。
コアの筋肉の強化は負荷の強さよりもとにかく回数をこなす必要があるからです。


また、猫背にならないようにするためには、
広背筋(背中の筋肉)を鍛える必要がございます。

欧米人は広背筋が発達しているため、胸が張り姿勢がよい形となります。
逆に日本人は、背中の筋肉が弱いため猫背になりやすい傾向にあります。

その際、体の前後の筋肉バランスを保つために大胸筋(胸の筋肉)も一緒に鍛えましょう。

広背筋と大胸筋は瞬発力系の白い筋肉(速筋繊維)が多いため、
筋肉の回復に48時間から72時間かかります。

そのため中二日あけた週2回程度のトレーニング頻度が適しています。


可能でしたら、一度、スポーツジムなどできちんと
専門家によるパーソナル指導を受けることをお勧め致します。


ご参考になりましたら幸いです。 辻

ヨガ
ピラティス
トレーニング
腰痛

評価・お礼

amekororiさん

2012/08/16 17:50

ヨガやピラティスはバランスよく筋肉を鍛える事ができるんですね。
また、プロに習った方が良いということもよく理解できました。
ご丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。

辻 良史

辻 良史

2012/08/16 19:45

amekorori様

こんばんは、サイバー・ヨガ研究所の辻です。
ご返信ありがとうございます。

コア周りの筋肉はヨガ・ピラティスで鍛え、
背中や胸などの大きい筋肉は、やはりマシンなどを使用した筋力トレーニングが効果的です。

筋力トレーニングは一見、おしゃれとはいえませんが、

代謝の高い、いわゆる太りにくい体作りや、
エイジングケアに関わる成長ホルモンの分泌も促せ

実は美容効果がとても高いトレーニングといえます。

どうぞ一度お試しください。 辻

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 昧比

渡辺 昧比
ヨガインストラクター

- good

まず、全身のリラックスが必要とお見受けします。

2012/08/14 17:09 詳細リンク
(5.0)

amekororiさん、こんにちは。

アルジュナヨーガ研修会 渡辺昧比です。
姿勢の悪さを直したいというご相談ですね。
確かに、姿勢が悪いと全身の歪みを促進し、見た目もよくないですね。

amekororiさんの姿勢の悪さは昔から、ということですから、その影響も慢性的なものがあると思います。

一般論として、姿勢が悪い場合は、首・肩・腰に負荷がかかっていることが多いようですが、いかがでしょうか?この部位の緊張がさらなる悪い姿勢を助長しているとも考えられます。

さて、私がご提案するのは、まず、全身をリラックスさせることです。
ヨーガには様々なポーズがあり、基本的なものを組み合わせることによって全身のリラックスが得られます。ピラティスについては門外ですので、返答できません。

そうして全身のリラックスができたところで、背骨に意識を向け、尾骶骨から少しづつ上げていくようにします。感覚がわかりにくければ、どなたかに見てもらうことも一つの方法です。
この時の感覚をよく覚えておいてください。

そして時々この感覚を再現するようにすると、姿勢は徐々に正すことができるでしょう。
長年の悪い姿勢を正すには、時間がかかるかもしれません。

これを続けているうちに、時として自分の中のある種の「こだわり」が合わられることがあります。体の「こわばり」は、また心の「こだわり」でもあります。

自分では解決したと思っていた問題が浮上することも少なくありません。
心の問題は、解決したつもりでも、単に、体のどこかに置き忘れということもあります。
これに直面した時は、敵視せず、体以上にリラクゼーションを行い、緩めることが大切です。

ゆっくりとリラクゼーションを行い、受け入れてみてください。問題が自然に解放されることも良し、また、新たな気づきがあればそれを受け止めることも一つの方法です。

悪い姿勢は一つのメッセージかもしれません。
姿勢(体の構え)を正すことは、肩、気持ちや考え方(心構え)を正すことでもあります。

今回のことをきっかけに、ご自分と向き合うこともいいですね。

補足

体と心については、HPに書いていますので関心があれば覗いてください。

友人など親しい方に話して解放してもいいですし、込み入ったことならカウンセリングもいいでしょう。

この機会にご自分をより親しくなれるよう、ご提案させていただきます。

アルジュナヨーガ研修会 渡辺昧比 http://arjuna-yoga.com/

緊張

評価・お礼

amekororiさん

2012/08/16 17:53

全身をリラックスさせるとのアドバイス、ありがとうございます。
ヨガはやったことがないのですが、やっている人の様子を見ると、確かにリラックス効果がありそうです。

渡辺 昧比

渡辺 昧比

2012/08/16 18:08

amekororiさん、

アルジュナヨーガ研修会 渡辺昧比です。
評価を下さり、ありがとうございます。
初心者用のヨーガDVDも作っていますので、必要ならご参考になさってくださいね。
HPアドレス(http://arjuna-yoga.com)からご覧になれます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ヨガ・ピラティスのリラックス効果について miho12110さん  2012-07-12 11:05 回答2件
ピラティスは男性でも学べる? 専門家プロファイルさん  2010-08-17 14:46 回答1件
ルーシーダットンとヨガの違いを教えてください。 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:10 回答1件
産後ヨガはいつごろから初めてよいのでしょうか? 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:09 回答1件
マタニティヨガを控えたほうがいいのはどんなとき? 専門家プロファイルさん  2010-07-22 15:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

メール相談

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

神田 ひとみ

パーフェクト・イングリッシュ・クラブ

神田 ひとみ

(英語講師)

レッスン・教室 フォニックスオンライン個人レッスン
妹尾 佳江
(英語発音とフォニックス指導の専門家)