母子家庭です。社保・厚生年金に入ったほうがいいでしょうか?? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

母子家庭です。社保・厚生年金に入ったほうがいいでしょうか??

マネー 年金・社会保険 2011/09/06 12:55

どう質問していいのがわかっていないのですが・・・。


3月に離婚し、3歳の娘と二人暮らし、今の職場で正社員で雇ってもらっています。
8時間勤務で日当9500円です。
先月は基本給で237500円、所得税が引かれて約230000円でした。

会社の方に
「社保にはいるか入らないか自分で決めていいよ、
母子家庭は国の援助もあるし入らなくってもいいんじゃない?
加入したくなったらいつでも手続きできるから」と言われ
私も手取り20万はほしぃと思い、今は社保には未加入です。

国保は、娘とあわせて月額3500円です。
年金は離婚後支払ってないと思います・・。


社保・厚生年金に加入できる職場なら加入した方がいいのでしょうか??
また、いくら位引かれるものですか??

まったく無知なので、補足が必要であればしますので、よろしくお願いします。

ryo1107さん ( 愛知県 / 女性 / 21歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

1 good

社会保険への加入をお勧めします。

2011/09/06 15:48 詳細リンク
(4.0)

ryo1107さん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

母子家庭の場合は医療費の助成制度がありますが、かかった医療費の一部を負担してくれるだけです。
病気やけがで仕事ができなくて、有給も使ってしまった場合はどうしますか?

健康保険に加入していれば、会社を休んで給与がでなくても4日目から傷病手当金がでます。
(給与の約3分の2ですが)

また厚生年金に加入すると、将来もらえる年金が国民年金+厚生年金になるので増えますよ。
お母さんに万が一のことがあった場合はお子さんに遺族年金も出ます。
障害を持つことになった場合は障害年金という制度もあります。

必要最低限の保険と思って社会保険に加入することをお勧めします。

天引きされる保険料は健康保険が約11000円、厚生年金が19000円ほどです。
その分手取りは減りますが、本来であれば週30時間以上の方は社会保険加入が基本です。
あなたが払う保険料と同額を会社も負担してくれることになります。

社会保険に加入しなければ、その分会社負担もなくて助かるので任意だと言っているだけのように思われます。
ご自身で加入するどんな保険よりも有利ですので、社会保険に加入しましょう。




株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

厚生年金
健康保険
母子家庭

評価・お礼

ryo1107さん

2011/09/07 10:15

回答ありがとうございます。

やはり結構な額が引かれるんですね・・・。
でも今日、会社に保険加入の話してみます。
ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

厚生年金?国民年金? やすほさん  2007-02-02 12:55 回答1件
育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
パート収入と国民健康保険について。 おおくまさん  2008-11-13 16:52 回答2件
厚生年金でいるべきか、国保にするべきか・・・ あべぱんまんさん  2008-08-20 11:32 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)