一時的に108000円を超えてしまいます - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一時的に108000円を超えてしまいます

マネー 年金・社会保険 2010/11/12 13:48

主人の社会保険に今年の三月に扶養として加入しました。
四月まで二か所でパート勤めをしていたのですが 一か所退職してメインのパート一本にして勤めています。
今年の夏に扶養所得について社会保険事務所に問い合わせたところ 加入してから月の収入が108000円を超えなければ問題ないので 今の状況であれば扶養で問題ありませんとの回答でした。
しかし 11月の収入が115000円位になってしまいそうなので 困っています。
三月には私の出産も控えているので 年明けには収入もほとんど無い状況になるので加入月から(H21.3~H22.2までの年間)の130万の限度には なんとか収まりそうなんですが 扶養から外されるのでしょうか?

maromaro0018さん ( 栃木県 / 女性 / 33歳 )

回答:1件

小島 信一

小島 信一
社会保険労務士

1 good

外されません。大丈夫です

2010/11/12 14:00 詳細リンク
(5.0)

maromaro0018様こんにちは。社会保険労務士の小島と申します。

ご心配の件、大丈夫です。外されません。

ご指摘のとおり、健康保険の扶養加入の条件は、年間収入130万円未満で
あること、という条件があります。

月の収入が10万8千円というのは、108,000×12=1,296,000円で、130万円を
月収に直したときの目安です。

よって、1ヶ月たまたま108,000円超えたから即、外す、ということにはなりません。
継続的に超える、ということが条件だからです。

なお、今後は収入が減少するのですから、今回の収入増を持って直ちに「扶養削除」ということにはならないといえます。

ただし、出産手当金などをもらい、年収130万円相当となった場合には、いったん削除になりますので、申し添えます。

以上

社会保険労務士
健康保険
収入

評価・お礼

maromaro0018さん

2010/11/12 17:37

自分の収入が 年明けから減少してしまうからこそ 心配になってしまいました。
大変 分かりやすい回答ありがとうございました。安心しました。

小島 信一

小島 信一

2010/11/14 08:47

ご評価いただきありがとうございました。
ご出産が控えているとのこと、体調に気をつけて
元気な赤ちゃんを産んでください。

ご健勝をお祈りしております。

小島

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養制度について kaori-1128dさん  2014-07-17 17:08 回答1件
退職後夫の扶養に入いる方法 ピンク7さん  2011-08-25 21:28 回答2件
退職後の税制上の扶養と健康保険の扶養手続き よんよんカフェさん  2009-05-01 22:28 回答2件
扶養について ちょのさん  2008-11-25 02:59 回答1件
混乱しています・・ なべねこさん  2008-09-12 01:39 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)