第1号被保険者の育児休業について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1号被保険者の育児休業について

マネー 年金・社会保険 2010/10/27 14:04

こんにちは。

友人に聞かれたことでわからないことがありましたので教えてください。

友人は小さな事務所で正社員として働いており、雇用保険入っていますが社会保険には入れてもらえず、自分で国民健康保険、国民年金を払っています。

ただいま育児休業中で、第2号被保険者とは違い免除がないので国民健康保険、国民年金を払い続けています。
子供が10月に1歳を迎え職場復帰しようとしましたが、保育園が見つからず育児休業を延長することになりました。
そんな中、妊娠5カ月だと分かり、このままだと育休延長→産休→育休という流れになりそうとのこと。

本題ですが、今回質問されたのが、「育児休業中に旦那さん(第2被保険者)の扶養に入ることはできないのか?」ということでした。

私は正社員として会社に所属している以上、無理なのではと思うのですがどうなのでしょうか?

第2号被保険者であれば健康保険や年金は免除され、色々な給付金が出るのに、第1号被保険者というのはこんなにも違うものなんですね。。

pipimameさん ( 沖縄県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

旦那さんの健康保険に申請してみるといいでしょう

2010/10/27 16:18 詳細リンク

pipimameさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

通常ですと、育児休業中の社会保険料は免除となりますのでわざわざ扶養に入る必要はありませんが、国保と国民年金ですと、その免除はありませんね。
扶養には入れたら、その負担がなくなり助かります。

扶養に入れるかどうかは年収が130万円未満となっています。
現在の収入は育児休業給付金ですね。
その日額が130÷12カ月÷30≒3611円以内でしたら、扶養に入ることができるでしょう。

事情を話した上で、ご主人の健康保険のほうに相談してみてはいかがでしょう?

扶養の年収の細かい基準はそれぞれの健保組合などに任されている部分ですから
必ず、扶養に入れると確約はできませんが・・・
入れる可能性は高いと思いますよ。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

国民年金
育児休業給付
育児休業

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

出産に関する給付金について えんどうまめさん  2008-04-02 22:30 回答1件
私は出産手当,育児休業給付金をもらえる? うりもさん  2009-01-12 12:31 回答1件
派遣社員の妊娠 MINAHIROさん  2008-05-13 12:51 回答1件
夫の失業と妻の扶養 ゆいりんさん  2014-05-30 00:18 回答1件
厚生年金・健康保険について くろみちゃんさん  2009-10-13 20:05 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)