お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お正月明けからのカラダ改造計画第三弾-太ももをキュッと引き締める!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


先日から「お正月明けからのカラダ改造計画」としてピラティスをご紹介しています。

今日は太ももをキュッと引き締める!をテーマにエクササイズをご紹介させていただきます。


<御参考>

身体の歪みを整える-ロールダウン

ダブルレッグブリッジ下半身編

コークスクリュー

シングルレッグストレッチ下半身編


セイクラム-アダクション

1.  仰向けに寝て仙骨の下にスモールボールをおきます。膝を曲げたときにお尻から少しボールが出るくらいの位置にすると、仙骨のストレッチにもなります。お腹を引き込み、ボールをプッシュ。両手は45度の角度にセット。お尻が安定しない場合はスモールボールを手で支えます。上半身は力を抜き、肩甲骨を下げ、肋骨をしめます。

2.  鼻から息吸って口から息を吐きながら両脚を天井に持ち上げます。股関節を外旋させます。

3.  息を吸って両脚を開きます。反動で開かないように注意しましょう、お腹で両脚をコントロールしながら開いていきましょう。

4.  お腹でしっかりボールを押しながらお尻をキュッと締め、左右の太もも内側とかかとを寄せるように、お腹でコントロールしながら寄せていきます。ここまでで1回。8~10回を2セット行います。


意識するのは、お腹の力を緩めないこと、お腹をしっかり引き込みボールをプッシュしながら、両脚を外に開きます。

Cカーブでしっかりスモールボールをプッシュ、息を吐きながら両脚を寄せていきます。この時に意識するのは太ももの内側です。できるだけ両膝も伸ばしておきましょう。お腹から動かす意識で、太ももの内側を寄せ合います。

また、スモールボールを仙骨の下に置くことによって仙骨の周り、仙腸関節や筋肉をゆるめる効果もあります。


むくみのない細い脚をイメージしながらおこなってみましょう。


コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

ゴルフピラティスワークショップ-「入射角度・回転数コントロール」 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/08/11 14:12)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/08 22:32)

ピラティス付ゴルフラウンド【岡部チサンCC】メンタルも同時にトレーニング 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/10/20 18:00)

アプローチやパッティングの正確性を高めるトレーニングとは? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/11/19 22:49)

ボールを打たない練習-ゴルフピラティス-内転筋編 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/16 10:52)