ストレスと笑いの関係 - 笑いヨガ -★“美脳”ヨガ部★ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスと笑いの関係 - 笑いヨガ -★“美脳”ヨガ部★

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
美脳

田町で更年期ストレス解消!アンチエイジングで評判の美脳ヨガサロンの辻です。

 

笑いには免疫力を向上させたり、血糖値を下げる効果があると推測されています。

昔から「笑う門には福来る」ともいわれております。


ですので、健康面においても、普段からなるべく笑みを浮かべるのが望ましいのだと思われます。


しかし、果たして、ストレスがかかった時でもを浮かべることはできるのでしょうか?

ストレスがかかった時は、緊張モードの交感神経の働きが強くなります。

交感神経は、筋肉を収縮させる働きがあります。


ですので、当然、顔の表情筋も収縮します。

その結果、ストレス状態では、眉間に力が入り、表情が固くなわけです。


逆に、ストレス状態でも、表情の筋肉を緩めてあげと、脳はリラックスしている状態だと良い意味での勘違を起こしてくれます。


ヨガでは、このようにイメージではなく、体から精神にリラクセーション効果を波及させるシステムになっています。


からに伸びたセンサーは、いっぱいありますので、それらを利用して精神にアプローチさせる方が実は効率的なのです。


- サイバー・ヨガ研究所 代表  辻 良史 -

このコラムに類似したコラム

海を眺めながらのニューロフィードバック 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/03/29 10:29)

ヨガは最高のバイオフィードバックだ! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2014/02/23 14:27)

「司会お上手でしたね」とお褒めの言葉までいただきました! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/10/27 06:13)

精神力の磨き方 ~ 宮本武蔵 編 ~ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/08/02 21:45)

『月刊 秘伝8月号』~精神力の磨き方~「無敗脳ヨガ」特集! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/17 22:47)