年末年始の食べ過ぎを防止する方法は? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末年始の食べ過ぎを防止する方法は?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか?

忘年会やクリスマス等々イベント続き、胃の休まる時間がないままお正月を迎えるのはちょっと怖いですよね。

お正月に向けて、胃や腸の調子を整えておくことはとても大切です。

でもみなさん、どうやって調子を整えていますか?

本当ならば、数日間断食で胃を休めてあげるのが一番だと思いますが、そうはいきませんよね。


そこでブログでもご紹介しております「満腹体操」を今日から始めましょう。

1.正座になります。左右の股関節をチェックして開きやすい方の脚の親指を上にします。

2.両手、両腕を身体の横について、後ろに倒れます。腰が反りやすいので気をつけてください。おなかで腰を支えてあげましょう。

3.倒れたら両腕を頭の上に伸ばし、人差し指以外の指を握ります。

4.息を吸ってはきながらお腹を背中の方に引き込み腹圧をしっかり高めて、両膝をくっつけます。人差し指を立てたまま腕を伸ばします。腰が反らないように、しかりお腹で支えると同時に、肋骨もしっかり閉じておきましょう。

5.息を吸って両膝を緩めます。5回行いましょう。

 両足できつい方は片足を伸ばして行いましょう。


このポーズがとれない=肋骨がかなり開いて骨盤周りの筋肉が硬くなり、足首も硬くなった状態

肋骨が開いてしまっていると、いくらでも食べられちゃうので要注意です!!

いくらでも食べられちゃうっていうのは困りますので、肋骨を絞めて食べ過ぎないように脳から指令がいくようにしましょう。



食べ過ぎと思った時にはこの姿勢をすぐに行ってみましょう。

お正月に向けて髪をカットしたり、ネイルを新しくしたり…というのを同じように、体調も整えていきましょう!


コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめる 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/07 21:56)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス③ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/06 22:39)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス② 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/04 23:14)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/31 19:46)