風邪予防にはの肩甲骨周りの柔軟性アップがお薦めです - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風邪予防にはの肩甲骨周りの柔軟性アップがお薦めです

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日、風邪の予防には、首の後ろから背中、腰、お尻、ハムストリング(大腿部裏側)、ふくらはぎまでを柔らかくすること。

カラダの後ろ側を柔らかくすることによって、内臓への負担を軽減するとお伝えし、

風邪の予防にはハムストリングの柔軟性をたかめる方法を御紹介しました。


今日は背中(肩甲骨周り)を動かして背中をほぐす方法をご紹介させていただきます。


1.両肘を胸の前に合わせます。

2.息を吸って吐きながら右の肘を後ろに回します。肘というよりは肩甲骨から引くイメージで動かします。

肩甲骨を動かすつもりで動かしてみましょう。

3.5回行ったらリバースに5回、回します。肩甲骨から引いて回ししましょう。

4.左側も同様に回します。

5.10回回したら、両肘を胸の前で合わせて、両肘一緒に後ろに回していきます。息を吐きながら件高校を使って大きく回しましょう。5回行ったらリバースで5回まわします。

肩甲骨がゴリゴリいうかもしれませが、しっかり肩甲骨を動かしましょう。

肩が上がらないように注意します。

両肘を後ろに回している時は左右の肩甲骨を近づけて、大胸筋は開いた状態です。

両肘を胸の前につけているときは、肩甲骨が開いてストレッチしているときです。


肩甲骨周りをしっかりほぐす!特に胸骨の5番を意識できるとさらに効果大です。


しっかり丁寧に動かして背中全体をほぐしましょう。


肩や肩甲骨、首回りもほぐれて、風邪の予防にも!是非仕事の合間に行ってあげてください。仕事もはかどりますよ!



コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com


このコラムに類似したコラム

風邪予防にお薦め!肩甲骨周りのストレッチ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/30 08:10)

風邪予防にはハムストリングの柔軟性アップがお薦めです 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/26 09:41)

肩甲骨を動かす!広げる!首~背中周りのストレッチ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/31 21:02)

肩甲骨、寄せる!動かす!代謝アップ!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/29 13:07)

ゴルフピラティスワークショップ-「ミート率アップ」-コア(お腹)その2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/07/27 14:27)