股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス② - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス②

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

先日から股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティスをご紹介しています。

今日も早速エクササイズをご紹介させていただきます。


ご参考:

ヒップローテーション


ナロースクワット


1)両足をそろえて立ちます。息を吸って両膝を開きながら曲げます。

上半身が前に倒れたり、後ろに倒れたりしないように注意、まっすぐ真下にダウン。両足は奈晴れないように注意。

2)息を吐きながら上半身を元の位置に戻します。

左右の内転筋を使って両足をそろえます。お尻もきゅっとしめます。外旋筋も使っています。

ここまでで1セット、10回行います。


股関節の外旋を鍛えます。

アドレス時の股関節の外旋をキープできるようにするにはとてもお薦めのエクササイズです。

男性でも意外に、アドレス時に膝が内側に入ってしまっている人がとても多いです。

足は外に開き、膝は内また、これでは股関節の動きを妨げてしまいます。

アドレス時にしっかり股関節を外旋させることがとても大切です。


両足をつけたまま膝を開くって結構きついですが、がんばって繰り返しましょう。

回数を増やすごとに少しずつ開けるようになってきますよ。

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

 



このコラムに類似したコラム

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめる 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/07 21:56)

年末年始の食べ過ぎを防止する方法は? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/28 23:00)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス③ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/06 22:39)

股関節の動きがスイングパワーにつながるゴルフピラティス 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/10/31 19:46)