間違った腹筋トレーニング!? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間違った腹筋トレーニング!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

おはようございます。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


今日は「腹筋」についてお話ししたいと思います。

まずはじめに質問です。

1.皆さんが行っている腹筋のトレーニングは、アウターマッスルのトレーニングだと思いますか?またはインナーマッスルのトレーニングだと思いますか?


2.どんな目的で腹筋を鍛えていますか?


腹筋を鍛えるにあたって、この2つを明確にしておくかどうかで、かなり効果が違ってきます。

腹筋を頑張っているんだけれど、全然お腹が引っ込まないとか、腰痛のために腹筋を鍛えているんだけれど、腰の痛みがとれないとか、体幹を鍛えるために腹筋を鍛えているんだけれど、なんか正しいかどうかわからない・・・

等々色々悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います。


タイトルにもあるように、「間違った腹筋トレーニング」をしている場合、残念ながら無駄なトレーニングになっている可能性が大きいです。

せっかくトレーニングするなら、効果的に行いたいですよね。



私もピラティスと出会うまでは、ヘルニアになるまでは、間違った腹筋のトレーニングを行っていました。

腰痛のためと思ってクランチの台を使って200回、300回と腹筋を毎日行っていました。

スポーツジムにある、腹筋用の台を使って台を斜めにして起き上がるのに角度を付加した上で、膝を立てて、起き上がるといういわゆる普通の腹筋を100回を2セット、3セット。さらに100セット・・・

でも、これが、ヘルニアを悪化させる原因だったんです・・・

このトレーニング、決して間違っているわけではありません。このいわゆる昔からある腹筋のトレーニングは、腹直筋というお腹の真中、縦長についている筋肉を鍛えています。

この腹直筋が必要かどうか?が一番大切なんです。


腹直筋ってアウターマッスル?インナーマッスル?

どんな効果があるの?


どの部分をどんな目的で鍛えているか?がわかることが、何よりも大切です。


続きは次回。


効果のあるトレーニングをしていくために、じっくり考えてみましょう!!

このコラムに類似したコラム

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-背骨~腰回り 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/01/09 18:06)

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-お尻周りその2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/12/23 01:41)

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-股関節その3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/12/20 21:14)

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-背骨 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/12/17 01:14)

ぎっくり腰、ヘルニア、慢性腰痛におすすめのエクササイズ-お尻周り 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/12/16 00:38)