睡眠専門家の健康コラム 血管の老化 1 - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠専門家の健康コラム 血管の老化 1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
生活・健康

◆ 加齢とともに、血管も老化が進みます!

  目に見えないので、なかなかピンとこない点が、盲点ですね。

◆ 血管の老化が進むと、血管の壁が厚く硬くなります。すると、どうなるか・・・?

  血液の流れが悪くなり、細胞に必要な「酸素」や「栄養素」が届かず、血管がうまく機能しなくなります。

  脳・心臓・腎臓は、毛細血管の密度が高く、血管老化の影響をとても受けやすい部位になります。


◆ 血管の老化が「重症化」すると、慢性腎臓病(CKDといいます。透析治療が必要になります。)、脳梗塞、心筋梗塞などが起こり。いずれも日常生活の制限、重度の介護状態、死亡など深刻な結果を招く疾患につながります。






このコラムに類似したコラム

中国医学とダイエット(2) 日色 雄一 - 鍼灸師(2012/02/03 13:44)

睡眠専門家健康コラム 血管の老化 2 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/04/21 12:00)

幸福度をあげるには 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/07/28 10:08)

睡眠専門家の「快・眠育(商標登録)」 眠らない24時間社会だからこそ睡眠教育が必要! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/06/04 21:06)