小さな飲食店の生き残りに不可欠な「細やかさ」とは - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな飲食店の生き残りに不可欠な「細やかさ」とは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店コンサルタント

こんばんは、高窪です。
今日も寒いながら、爽やかなお天気の一日でしたね。
みなさま、いかがお過ごしだったでしょうか?

さて、今日はお天気がよかったこともあり所用のついでに気分転換を兼ねて散歩をして、お昼時。
いつも昼食を食べる飲食店が固定化してしまっていたこともあり、思い切って今まで入ったことのない飲食店に入ってみました。

地下の店舗であったこと、和食店で昼間の客層とはターゲット層がずれていることもあり、入店した時点でカウンターだけの店に先客が数名いただけでした。
幾つかのメニューの中からオーダーし、味もそんなに悪くないと思っていた時でした。

新しいお客様が来店し、お刺身の定食をオーダーしました。
板前さんがその準備をしている時に、食事が終わったお客様がお会計を済ませてお帰りになりました。
お会計はカウンター越しに現金の受け渡し。
ここまでは普通です。

しかしここからびっくりすることが。
お会計のお金を受け取り、奥へ置いてすぐに戻った板前さんが手を洗うことなく、ぬれたふきんで指先をちょっと拭いただけで刺身の柵を切り始めたのです。

お金は誰の手を渡ったのかわからないから、触った後は必ず手を洗うこと。
生ものを扱う時は、手指の清潔を常に保つこと。
飲食業に従事しているのなら、何よりも板前という職業であるなら当然のことをしなかったのを目の前で見た時、もうこの店には二度と来店しないと決めました。

飲食業で長くなればなるだけ、気の緩みや慣れから基本を忘れてしまう人が多いのです。
その店で働いている人にとっては同じことの繰り返しかもしれませんが、新しいお客さまにとっては全てがはじめてで、だからこそお店の細かいところまで見ています。

常にお客様の目線を忘れず、そして初心を忘れずていねいで細やかな仕事をしていくこと。
チェーン展開している飲食店ではない、小さな飲食店が生き残るには細部にまで細やかな気遣いが必要なのではないでしょうか。

そんなことを改めて強く感じた、今日の出来事でした。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店コンサルタント」のコラム

このコラムに類似したコラム

TRENDNEWS 『行列が絶えない牡蠣専門店!!』 田川 耕 - 飲食店コンサルタント(2014/12/23 12:20)

『繁盛店づくりのプロフェッショナル』が出版されました(後編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/17 14:21)

個人店でも口コミからテレビ取材へ発展した事例 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/08/27 11:37)

「ハラル」食事対応セミナーのご案内 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/07/09 11:54)

「外食レストラン新聞」連載 (23) サンプル紙プレゼント 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/07/01 19:09)