12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの機械論/機械論的自然観 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの機械論/機械論的自然観

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
哲学用語

哲学用語:機械論、機械論的自然観
哲学者:デカルト(1596 ― 1650)-

皆さんは「物事を科学的に考える」という言葉から何を連想しますか?

定量化、数値、データ、統計・・・。
例えばこんな言葉でしょうか。

現在の私たちの文化/文明は「物事を科学的に考える」という思考なしには成立しなかった。
なぜなら、科学的思考が発達する以前の人間は世界を擬人化して捉えていたらからです。

では人間はどうして科学的な思考を手に入れたのでしょう?

その大きな役割を担ったのがデカルトです。

デカルトは、自然界に存在する「生命」や「その原理」を捨象し、幾何学的延長として捉えるという思考の在り方を提示しました。(機械論/機械論的自然観)
つまり、木の命や自然のダイナミズムを「単なる微粒子の集まり」と捉え、それらが「空間に拡がっている」と考えたのです。

この考え方は「自然が人間を支配する」(=人間が自然に従う)という世界観から人間を解放し、「人間が自然をコントロールする」という新しい世界観を私たちにもたらしました。
このような世界観に基づいた思考があったらからこそ、私たちは天気を予測し、それに備え、それに見合った移動の手段(=船や飛行機)で、自然の脅威から身を守りながら快適な移動(旅行や出張)が出来ているわけです。

でも、自然を機械論的に捉えるこの思考、過信しすぎると痛い目にあいます。

例えば「大地震」。

先の巨大地震で、私たちは地震の予知というのは今だ「幻想」ということを思い知らされました。
そしてそれに続いて起こった原子力発電所の事故で、科学的思考の産物である放射能をコントロールできない「限界」を見せつけられました。

科学的に考えることは大切ですが・・デカルトには叱られるかもしれませんが・・敢えて「非科学的に考える」ことも必要なのかもしれません。

(中沢努「12か月で学ぶ哲学用語」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html


<参考>
「知ある無知 ドクタ・イグノランティア」 http://profile.ne.jp/w/c-46425/
社会人向けリベラルアーツ教育「ビルドゥング」 (http://profile.ne.jp/w/c-60540/
大人のための人格教室http://profile.ne.jp/w/c-60568/
哲学的思考入門http://profile.ne.jp/w/c-60569/
人間的行動入門http://profile.ne.jp/w/c-60570/

【参考A】
• 12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「イデア」 http://profile.ne.jp/w/c-57331/
• 12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「ドクサ」 http://profile.ne.jp/w/c-57370/
• 12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「洞窟の比喩」 http://profile.ne.jp/w/c-57604/
• 12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「四元徳」 http://profile.ne.jp/w/c-57608/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレスの「形相」-エイドス http://profile.ne.jp/w/c-57651/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレス「観照 観想」 テオリア http://profile.ne.jp/w/c-57654/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレスの「中庸の徳」知性習性 http://profile.ne.jp/w/c-57656/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレスの「最高善」 http://profile.ne.jp/w/c-59058/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アウグスティヌス(アウグスチヌス)の「恩寵」 http://profile.ne.jp/w/c-59328/
• 12か月で学ぶ哲学用語 ストア派(ゼノン)の「アパテイア」 http://profile.ne.jp/w/c-59372/
• 12か月で学ぶ哲学用語 エピクロスの「快楽主義」-アタラクシア http://profile.ne.jp/w/c-59706/
• 12か月で学ぶ哲学用語 「普遍論争」-中世スコラ学 http://profile.ne.jp/w/c-60144/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アンセルムスの「実在論/実念論」 http://profile.ne.jp/w/c-60443/
• 12か月で学ぶ哲学用語 ロスケリヌスの「唯名論」 ノミナリズム http://profile.ne.jp/w/c-60864/
• 12か月で学ぶ哲学用語 アベラルドゥスの「概念論」 http://profile.ne.jp/w/c-61100/
• 12か月で学ぶ哲学用語 ニコラス・クザーヌスの「反対の一致」 http://profile.ne.jp/w/c-61452/
• 12か月で学ぶ哲学用語 モンテーニュ「クセジュ」Que sais-je ?  http://profile.ne.jp/w/c-61773/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの「コギト・エルゴ・スム」 http://profile.ne.jp/w/c-62085/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの方法序説「明証性の規則」 http://profile.ne.jp/w/c-62386/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの方法序説「分析の規則」 http://profile.ne.jp/w/c-62595/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの方法序説「総合の規則」 http://profile.ne.jp/w/c-63059/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの方法序説「枚挙の規則」 http://profile.ne.jp/w/c-63396/
• 12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの機械論/機械論的自然観 http://profile.ne.jp/w/c-63720/
• 12か月で学ぶ哲学用語 東電社内事故調とデカルト的思考の接点  http://profile.ne.jp/w/c-64069/
【参考B】
• 哲学的思考入門 (初級)その1 http://profile.ne.jp/w/c-55321/
• 哲学的思考入門 (初級)その2 http://profile.ne.jp/w/c-55322/
• 哲学的思考入門 (初級)その3 http://profile.ne.jp/w/c-55351/
• 哲学的思考入門 (初級)その4 http://profile.ne.jp/w/c-55457/
• 哲学的思考入門 (初級)その5 http://profile.ne.jp/w/c-55567/
• 哲学的思考入門 (初級)その6 http://profile.ne.jp/w/c-56070/
• 哲学的思考入門 (初級)その7 http://profile.ne.jp/w/c-56071/
• 哲学的思考入門 (初級)その8 http://profile.ne.jp/w/c-56213/
• 哲学的思考入門 (初級)その9 http://profile.ne.jp/w/c-56368/
• 哲学的思考入門 (初級)その10 http://profile.ne.jp/w/c-56470/

【参考C】
• 084 レヴィ=ストロースの言葉を敷衍してみる http://profile.ne.jp/w/c-45930/
• 085 コギト・エルゴ・スム 懐疑なき人間は養殖魚 http://profile.ne.jp/w/c-46082/
• 086 シュライエルマッハー的精神態度 http://profile.ne.jp/w/c-46083/
• 087 「パンタ・レイ/ヘン・パンタ」と日常の本質 http://profile.ne.jp/w/c-46203/
• 088 フッサール現象学的還元/エポケーとマルクス http://profile.ne.jp/w/c-46269/
• 089 人間には格がある プラトンの人間の分類 http://profile.ne.jp/w/c-46270/
• 090 正義の立ち位置 西田の絶対矛盾的自己同一 http://profile.ne.jp/w/c-46271/
• 091 知ある無知 ドクタ・イグノランティア http://profile.ne.jp/w/c-46425/
• 092 快楽は禁欲が生む エピクロスのアタラクシア http://profile.ne.jp/w/c-46426/
• 093 人間の質は経験の質 ロックのタブラ・ラサ http://profile.ne.jp/w/c-46427/
• 094 真実とは何か? プラトンの「洞窟の比喩」 http://profile.ne.jp/w/c-46569/
• 095 出世する人はエゴイスト? カントの人間学 http://profile.ne.jp/w/c-46617/
• 096 貧困原因とヘーゲルとローザ・ルクセンブルク http://profile.ne.jp/w/c-46731/
• 097 会議の多い組織は優秀? オッカムの剃刀 http://profile.ne.jp/w/c-46733/
• 098 嘘を見抜く F・ベーコンの「4つのイドラ」 http://profile.ne.jp/w/c-46799/
• 099 倫理とは何か? デュウイ=タフツの倫理学 http://profile.ne.jp/w/c-46800/
• 100 思想に命をかけた女性 シモーヌ・ヴェーユ http://profile.ne.jp/w/c-47049/

≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「哲学用語」のコラム

このコラムに類似したコラム

[人格 陶冶 教育] 人間性を高める方法 ・・人間性向上のヒミツ 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/02/17 18:00)

閉塞感を取り除くために何をしますか? 竹内 和美 - 研修講師(2013/08/02 11:04)

12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの方法序説「総合の規則」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/11/28 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「四元徳」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/08/01 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「洞窟の比喩」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/07/25 18:00)