借入金について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借入金について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、夏の終り…にしては暑いですね。

今日はご近所まで自転車で行くのですが…ちと辛そうですね。


昨日からの続き、収入については一端終りました…が最後にもう一つ。

借入金について考えてみます。


昨日まで触れていたのは

・商売で儲けを出したことによる収入

について考えていました。

もちろん、コチラがメインにならなければなりません。


しかし、それだけでは時間が間に合わないような場合に

「借入金で収入を得る」という話が出てくるわけです。

ここでの最重要キーワードは「時間」です。


借入金の本質は「時間を買っている」ことだと思います。

自分で集めていると時間がかかる。

機会を逃さないために借入金を活用する。

これらはすべて「時間軸」という話が背景にあります。


あくまでメインは事業による収入、借入金は補助的な手段。

そのことを改めて確認しておいた上で、返済についても

考えていきたいと思います。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

借入返済がメインにならないように 高橋 昌也 - 税理士(2010/08/28 09:10)

借金をするということについて 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/08 07:00)

事業形態の変更 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/12 07:00)

利益 > 借金の返済 + 税金の支払 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/08 07:00)