二つの目 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二つの目

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、事業の意識化について。


意識化を進める場合、二つの目を持つようにすることをお勧めします。

よく「木を見て森を見ず」という言葉が使われますが、眼の前の木を
見なければぶつかってしまいます。
木も見て森も見る目が必要です。
今日やらなければならないことも見えないのに、10年先の展望が
開けるわけがありません。


内側からばかりみていては分からないこともあります。
第三者の意見は素直に聞いておくべきです。
事業経営には、自社の業界とは関係のないような人間の目を入れる
ようにしておいた方が無難です。
また、外側からでは理解できないこともあるでしょう。
第三者の意見が全く役に立たないこともあるはずです。
それは適宜取捨選択をしていけば良いわけで。


大切なことは視野を狭めないことです。
体を固めず、視野を広く取り、ある種の遊び心を持ちながら事業をすることが
必要です。

とかく人は安定を求め、一か所に固まり、自分なりの理屈を作りたがります。
しかし、その安住の地に留まっていられる時間は大して長くはありません。


必要なことは、自ら動くことです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)