どれも本物です - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どれも本物です

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は電卓の日です。

PCやスマホがこれだけあっても、やはり電卓は仕事の必需品です。

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

合唱を題材に、既存客と新規層の対立について。

 

本当に、本当に何度となく言われるのですが・・・

長く合唱をしている方にとって、ご自分なりのこだわりがあるのは当然なのです。

それを誇りに思うことはとても良いことですし、その強い思いを胸に歌って頂けることは、合唱文化の振興を目指す組織の人間として、実にうれしいです。

 

ただ、そこで「本物の合唱」なることを私に熱く語られても、こちらとしてはなんとも答えようがありません。

なぜなら、私が関わっている組織だけで考えても、様々なスタイルの合唱団があります。

少人数、大人数、楽器ありなし、年代、時代、編成、曲の好み・・・

どれ一つとして完璧に同じ合唱団などありません。

そして、どの団体も等しく、ご自分たちなりのこだわりをもって活動されています。

 

合唱なんてのは、二人以上で歌っていれば合唱です。

そんな難しいものではありませんし、もっといえば「どれだって本物の合唱」です。

もちろん、私も一人の演奏家としては好みがありますが、こと合唱を盛り上げるための組織人として振る舞う場合には、このことだけは絶対に忘れないようにしたいと考えています。

 

なぜなら、ここで「本物の合唱」などというものを一言でも口にしてしまった時点で、新規層開拓はもちろん、多くの既存層すら排除することになるからです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

凄いぞ、粘菌!!(2017/06/28 07:06)

生体(2017/06/27 07:06)

複合企業体の形成(2017/06/26 07:06)

このコラムに類似したコラム

本物の合唱っていうのは・・・と語りたがる人々 高橋 昌也 - 税理士(2017/03/19 07:00)

集団時の男女差 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/04 07:00)

勝敗が決まることの弊害 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/26 07:00)

協会がその分野を潰す? 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/19 07:00)

排外主義 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/17 07:00)