出資を握られていては動きづらい - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出資を握られていては動きづらい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は戸塚駅近くでアカペライベントを開催しています。
年に一度の野外イベント、天気が晴れていてくれることを願うばかりです。

投資についてお話をしています。
中小零細企業では出資と経営が分離していない方が利点もあります。

なんといっても、お金の出し手に気兼ねをしなくて良い、というのが大きいです。
このご時世、なんといっても小回りやスピードがものをいうことが多いです。
そういうとき、他人からお金を出してもらっていると

「出資者がどう思うかな~」

ということを常に気にしていなくてはなりません。
その点、自分でお金を出していればサクサクと身動きが取れます。

また共同経営などの形にしたは良いものの、後で破綻することもしばしば。
経営は良いことばかりではありませんので、他人と出資や経営のレベルで一緒にやるのは、中々難しいのです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

中小零細では出資と経営が分離していないことが多い 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/16 07:00)

出資と経営の分離 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/15 07:00)

船頭多くして船山に登る 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/24 07:00)

欲望 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/02 07:00)

融資の使い方 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/19 07:00)