相続失敗で潰れる会社がなんと多いことか - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続失敗で潰れる会社がなんと多いことか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は大工さんの日です。
実は総合的な知識や技術が必要な職種ですねぇ…。

相続について、民法等の観点からお話をしています。
他人従業員に会社を継がせたいのに…というお話をしています。

きちんと対策をしなかったばかりに

実際の経営者:継がせたかった他人従業員
株主:事業に何の興味もなかった親族

こんな状態になってしまうことは、実はそれほど珍しいことではありません。
そしてこうなった後、往々にして起こるのは

・お金の出し手が、事業に興味もないのに色々と口出しをしてきてギクシャクと

という現象です。
もちろん、株主というのは経営に対して口を出す権利はあります。
しかし、それは法律論のお話であり、それでは実際の中小零細事業の経営においてそのような理屈がまかり通ればどうなるのか?

ずばり、このような原因で潰れた中小零細事業は山のようにあります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

株主と経営者が一緒だから中小は安定している 高橋 昌也 - 税理士(2014/11/21 07:00)

例えば、後継者と株主が違うと… 高橋 昌也 - 税理士(2014/11/20 07:00)

生活と事業 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/26 07:00)

全体最適と部分最適 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/11 07:00)

現状に気が付けるか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/31 07:00)