商売と関係があるのかないのか? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商売と関係があるのかないのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は塾の日です。
我が家の子は通っておりません。

記帳義務と複式簿記についてお話をしています。
どれだけ会計ソフト等が便利になっても、最後に人手が必要であることについて簡単に。

漫画雑誌とタバコの領収書…ぱっと考えれば商売とは無関係です。
従って、これらの領収書が商売用の領収書に混ざっていれば、外さなければならないでしょう。

ところが、もしそのご商売が飲食店の経営だったとすれば?
定食屋さんなどでは、時間つぶしのために漫画雑誌がよく置いてあります。
また呑み屋さんではお客さんのためにタバコを買い置いておくことが珍しくありません。
であれば、これらは別に自分が楽しむためのものではなく、お店で使うためのものですから立派な商売上の経費に該当します。


つまり、その出費が商売上の経費に該当するか否かは

・商売と関係あるか否か?

によって確定されるのです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

とはいえ、万能の基準はない 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/08 07:00)

青色申告特別控除 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/13 07:00)

映画鑑賞が経費になるお仕事 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/10 07:00)

クラウド上で会計処理ができるサービス 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/07 07:00)

納税者が作業を請け負うこと 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/10 07:00)