地方税全般に関する動向 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地方税全般に関する動向

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は羊肉の日です。
それほど食べたことはないですねぇ…。

所得税の基礎について…といいつつ、今日は住民税について。
この2つの違いは、どちらも個人所得を基にしていますが

・課税するのが国か地方か
・税率が変動するかしないか

といった違いがあります。
住民税以外にも、地方税には色々なものがあります。
特にモノの所有に関する税金が多いです。

・固定資産税
・自動車税

これらは地方税に該当します。
課税主体は県だったり市だったりしますが、広い意味で地方公共団体に支払う税金だと理解して頂ければ十分です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

住民税の税率 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/28 07:00)

個人への租税公課 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/07 07:00)

経理処理終了の御報告 その4 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/18 07:00)

200万円という一つの目安 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/28 07:00)

どれだけ働くと世帯単位の収入が増えるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2014/05/27 07:00)