物件調査で痛恨のミス - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物件調査で痛恨のミス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産

物件の調査をしています。

先ず中古物件等をお預かりした際はやるのですが

やり方は人それぞれですよね。

 

そして預かった際の調査で大体は分かるのですが、

今回は筆数が多いんです。

 

例えば対象土地は1区画なのですが、1筆とは限りません。

今回は3筆・・・

更に私道分で1筆。

 

例えばお客さんが付いて銀行に融資を申し込む際、これらの

謄本は3か月以内とか、比較的新しいものでないとダメなんです。

 

以前に比べて安くなったとは言え、謄本600円です。

他に建物図面や公図でしょ。

更に一応3区画あるので測量図も3つということになるのです。

地図関係は450円かな。

 

 

ということで、この物件に関しては・・・具体的になってから・・・

ということにしていました。

 

ただ・・・具体的になってからだと、取って置けばよかったなっていつも

思うのですが。。。

 

 

そして先日調査に出かけました。

筆数が沢山あるので、取り忘れのないように細心の注意を払って

謄本等を取得。

 

よし、建築確認も無いから帰りに建築指導課だ!

と建築指導課で建築台帳記載証明署頂きたいんですが

と謄本を差し出すと・・・

 

あっ これは水戸になりますね。

 

私・・・

 

いつも仕事エリアは土浦なのですが、対象物件は水戸の方に

入っているんだ。。。

 

午前中で完璧!と思ってたのが一転。

そのまま水戸の県庁まで行って来ましたよ。

 

金曜だったので、今日取らないと月曜以降になってしまいますからね。。。

 

 

 

謄本取得のことばかり頭にあったので・・・忘れてました。。。

 

それでも何とか無事資料は全て揃えることはできたのですが

もっと頭を働かせないとダメですね。。。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産」のコラム

土砂災害警戒区域(2014/08/26 12:08)

真夏の案内(2014/08/10 12:08)

3.11後を思い出しました。(2014/03/21 12:03)

中古住宅の売却(2013/12/16 12:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

中古住宅を購入する際の注意点【容積率オーバー-4】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:44)

中古住宅を購入する際の注意点【容積率オーバー-3】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:43)

中古住宅を購入する際の注意点【容積率オーバー-3】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:43)

中古住宅を購入する際の注意点【容積率オーバー-2】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/30 17:42)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【21:角地緩和が使えない角地】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/12/08 16:04)