3.11後を思い出しました。 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3.11後を思い出しました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約
不動産

今月不動産の契約があります。

思い起こせば・・・以前この不動産屋さんとの取引は

確か・・・震災の後だったなぁ。。。

 

何日後だったかはその時は分からなかったのですが

契約書を見ていたら、震災の3日後でした。

 

当時を振り返ってみると、震災3日後って・・・電気は来て

ましたが、水道は止まっていて・・・更に余震の連続。。。

 

自宅は停電。。。

電話とか繋がったんですかね。

電話とか繋がったから契約できたのでしょうが。。。

 

 

今考えても、良く契約しましたよね。

やっと風呂入れた・・・などと話したのかな?

 

その後は屋根に登ったりして、後日あの日原発事故があったんだな

って考えたことは今でも覚えていますよ。

 

 

会社でTVを見ていて、情報が錯綜していることは分かりましたね。

家では電気復旧までラジオでしたが、同じような状況だったような

気がします。

 

震災後数日は会社の前の国道が大渋滞だったのですが、日を追うごとに

その数が減って、最終的にはほとんど車走ってませんでしたよ。

 

TVは3日か4日後には見られるようになったのですが、バラエティーなど

は見る気もしなくて・・・だけど震災関連はニュース位しか見られなかった

覚えがあります。

 

ほんと3年前の出来事なのですが・・・忘れてしまっていることって多いですね。

正確に思い出すことが出来なくなっていますよ。

 

ただ、今回はあの頃の契約とは全然違う、平和な日々での契約となりました。

 

私たちは昼間仕事中はテレビを見ることができないですよね。

1年に1度だけでも夜に震災の特集やってもいいんじゃないでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産」のコラム

土砂災害警戒区域(2014/08/26 12:08)

真夏の案内(2014/08/10 12:08)

物件調査で痛恨のミス(2014/01/18 12:01)

中古住宅の売却(2013/12/16 12:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

拙著「不動産の基本を学ぶ」発売されました! 畑中 学 - 不動産コンサルタント(2013/07/02 18:01)

収益物件では高度地区の確認を! 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2012/05/07 18:55)

家探しをされている方、ご注意!不動産情報はどこにある? 平野 秀昭 - 不動産コンサルタント(2011/11/12 13:21)

不動産業界のモラルについて考える 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2011/08/26 17:13)