返済期間の長短 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

返済期間の長短

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はビタミンの日です。
種類がありすぎて、何が何やら。

借入金について書いています。
返済期間をどれくらいにするのが良いのか?
これには絶対的な正解がない、というのが正解です。
まず返済期間が長い場合を考えてみます。

まずメリットは
・返済期間が長いので、とりあえずの毎月の返済が緩やか

これは想像以上に大きなメリットです。
例えば設備投資の成果がすぐに出せるなら問題ありません。
しかし、実際には結果が出るまでにかかる時間など、誰にもわからないのです。
であれば、とりあえず返済するお金の量が少ないほうが、経営にとっては良いことになるでしょう。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

返済期間が短い=猶予期間が短いと再び指摘 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/05 07:00)

事業というのは投資と練り込みの連続 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/23 07:00)

個人的な感想として:借金、大嫌い!! 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/14 07:00)

とある事例 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/28 07:00)

時間制限 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/14 07:00)