三ヶ月で成果を出せって言われてもなぁ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

三ヶ月で成果を出せって言われてもなぁ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は宮沢賢治の誕生日です。
知っているようで知らない人の典型例かも。

売上について考えています。
利益を重視した方法論についての問題点を。

まず最初は目標が短期的だという点について。
上場企業は現在、三ヶ月に一度決算を組むことが必要です。
大手企業において、それらの発表数字は都度報道で取り上げられます。


で、よく「前四半期に比べて利益が落ちた云々」という報道がよくされるわけです。
ただですね、これ、本当に必要なことなのかな?と。

例えば一人の人間の努力でも、三ヶ月では成果に結びつかないことが多々あります。
ずっと続けて、数年かけてやっと陽の目をみることも多々。
それを細切れにされて「あ~だこ~だ」言われたら、私なら嫌になります。


こうやって細かすぎる報道を受け続けた結果

「あ~もう!!いい!!!やめるこの事業!!!!」

と切り捨てられた部分は色々とあるのではないか?と。

明日は信用力の醸成について。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

経理処理終了の御報告 その7 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/21 07:00)

金融機関が会計帳簿を気にする理由 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/20 07:00)

帳面はつけておきましょう 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/07 07:00)

長期的に商売したいなら信用が第一 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/28 07:00)

売上が多いことの重要性 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/26 18:00)