資産運用・管理の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

資産運用・管理 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

青柳 仁子

ファイナンシャルプランナー

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/…

青柳 仁子

森本 直人

ファイナンシャルプランナー

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産…

森本 直人

専門家が投稿したコラム

フィンテック(金融とITの融合)で資産運用が変わる?

1.新興ベンチャー企業が投資を身近に感じられるようなサービスを展開  1.ロボアド(ロボット・アドバイザー)・・・ウェルスナビ 1月末に提携したSBI証券を経由した口座開設が急増。わずか1ヶ月で25億円の運用資産を集めたようだ。 このサービスは、スマホなどで簡単な質問を答えるだけで、その人に合った資産運用を教えてもらえるもの。 専門的な知識は必要なく、少額投資からスタートできるという...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

「7-9月期 年金運用黒字に!」

こんにちは! さて、公的年金を運用する 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」は、 今年7-9月期の運用が、 2兆3746億円の黒字になったと発表しました。   黒字になったのは、 2015年10-12月期以来、3四半期ぶりです。 黒字の最大要因は、株価上昇です。 国内外の株式で、約3兆円の黒字を計上しました。 反面、長期金利の上昇で、 国内債券は約6700億円の赤字...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

トランプショックとお金 ~儲ける時も現金は大事~

11月9日、トランプ氏のアメリカ大統領選挙の勝利の一報があった時、ちょうど広島市内におられるお客様と面談をしておりました。義母も、 「どうせ、ヒラリー・クリントンが勝つのでしょ。」 と前日から思っていたようでしたが、私自身は分からないと思っていました。 株式投資をされているお客様には、手持ちの現金がいくらあるかを確認してもらいました。何かあった時に損失を出して売らずに済むように、又は株...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

第三者からの資金をジュニアNISAで使えるのか?

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。今年から始まったジュニアNISAですが、制度上は資金の出し手の制限はありません。しかし、ジュニアNISA口座が口座開設者本人以外の者により名義口座として利用されるのを防ぐために(※)、証券会社などではジュニアNISAに口座へ拠出される金銭については、口座開設者本人(子ども)に贈与済みの資金であることの確認が必要になっています。※ジュニアNISA口座...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

FinancialAdviser12月号に投資信託について執筆 ~相場に左右されない運用提案~

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。FinancialAdviser(ファイナンシャルアドバイザー)2016年12月号が本日発売されました。今回の投資信託について「単品セールス・回転売買から卒業するための25の処方箋」という特集記事が組まれており、私は下記のパートについて8ページの原稿を書かせていただきました。「NISAやDCなどの口座が選択肢として考えられるがどれで購入してもらうの...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

『月1万円ではじめる投資生活』(ディーアート刊)

2010/11/10 10:12
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー、ライター)

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

「配偶者特別控除と配偶者控除」に関するまとめ

  • 資産運用・管理に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積