投資計画・ポートフォリオ作成の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

投資計画・ポートフォリオ作成 の専門家に相談、悩み解決!

[ お金と資産の運用 ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

荒川 雄一

投資アドバイザー

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく…

荒川 雄一

釜口 博

ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

釜口 博

岩川 昌樹

ファイナンシャルプランナー

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら…

岩川 昌樹

渡辺 博士

ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致…

渡辺 博士

専門家が投稿したコラム

投資は勝つことよりも、大きく負けないことのほうが大切

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。株式会社大洋不動産(福岡市東区箱崎3-7-6)の「しあわせ倍増コラム」に、『投資は勝つことよりも、大きく負けないことのほうが大切』というコラムを書きました。株式会社大洋不動産しあわせ倍増コラム『投資は勝つことよりも、大きく負けないことのほうが大切』http://taiyo-f.jp/column/archives/249これは資産運用のご相談を受け...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

日本の20年度財政黒字化困難で、外貨資産保有割合の見直しを

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。昨日の日本経済新聞の1面見出しは「20年度黒字化困難に」でした。 今月25日の経済財政諮問会議で中長期の財政試算をしたところ、2020年度に8.3兆円の赤字を見込んだそうです。 安倍首相は財政黒字化の目標の旗は降ろさない方針のようですが、日本政府が世界に対する事実上の国際公約を行った「2020年度のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

1月30日開催 セミナー『2016年世界経済の見通しと、これからの資産運用戦略』

来年1月30日(土)に下記の自主開催セミナーを行います。 自主開催なので特にしがらみもないので、ここだけの話のような耳寄りな情報もお話しようと思います。 また、銀行や証券会社主催の資産運用セミナーなどと違って、世界から見た日本のような視点で、冷静に2016年の投資環境の見通しを分析して、それを踏まえた資産運用戦略を考える機会にしたいと思います。 参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。 ...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

今週17日(土)開催:セミナー「守りながら殖やす、これからの資産運用」

天神での下記の自主開催セミナーが迫ってきました。 中国経済の減速懸念などをきっかけに夏場以降一旦リスクオフの圧力が強くなりましたが、米国の利上げが見送られ、また日銀の追加金融緩和期待などを背景に、足元の株式市場などは再びリスクオンの方向に動いています。 しかし、10月6日にIMFが再び世界経済の成長見通しを7月の予測から0.2%引き下げて3.1%で発表したように、資源価格の低下を背景とする新興...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
ファイナンシャルプランナー

NISA投資額、4割贈

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、 少額投資非課税制度(NISA)を使った投資が定着してきた。 個人投資家が主要証券10社を経由して2015年1月から6月に購入した、 株式や投資信託の合計額は1兆48億円に上った。   前年同期(6977億円)から4割増え、 早くも昨年一年分(1兆4189億円...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

「フラット35」に関するまとめ

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 投資計画・ポートフォリオ作成に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積