日当たりについて教えてください。 - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日当たりについて教えてください。

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/02/24 19:54

はじめまして。よろしくお願いします。購入しようと考えている物件があります。
3軒建設予定で、私が購入しようと思っている土地は北側で東西に長い長方形です。
南側に2軒2階建てが建ち、建物の距離はわずか1mです。
西は公道で南の建物の前は私道です。
北側はアパートと小さな駐車場です。
購入物件は建売ですが、まだ着工していないので大幅な間取り変更が可能です。
設計士の方にお願いして2階リビングの間取り図を書いていただきました。
南側に腰窓が二箇所、西側にバルコニーと掃き出し窓と腰窓で、東に風呂場と洗面室を置く予定です。北側は階段です。
一部、屋根を高くして勾配?をつけて下さいとお願いしましたが、さすがにそこまでは無理との事でした。
説明がわかりにくいと思いますが今の段階でどれ位の日当たりが期待できますか?
さらに何か出来る事はありますか?

補足

2015/02/25 07:59

ご回答ありがとうございます!
説明不足ですみません。
補足させていただきます。
土地の形状ですが東西の北側が13m、南側が16mで、南北が5m程度です。南西側に駐車スペースです。宜しくお願いします。
冬でも西陽はどの程入るのでしょうか。
前の2軒の屋根の形を聞いたのですが、未定との回答でした。
その他にできる事があれば教えてください。

ぽんざえもんさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:4件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

日当たりについて教えてください

2015/02/26 02:55 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、文面を拝読するかぎり西側のみが道路でその他の3方は建物に囲まれているというような敷地かと思われます。
状況的には日照という点では厳しい感がありますが、採光という観点では工夫次第で明るい居室ができるかと思われます。

確かに、2階のリビングはこうした立地条件では有効ではあります。
ただ、やはり2階の天井面は吹き抜けにして、いずれかの方角での窓は取りたいところです。

例えば、下記のリンクで写真のような2階LDKでは、天井吹き抜けと西側が大型サッシにバルコニーという間取りの事例です。
■事例:http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/g/l-5064/

また、こうした形状ではコートハウスのパターンがよくあります。
建物の形を凹状にして採光を確保するというものです。

詳細の設計には、西側以外の方角にある既存の建物の位置を明確に把握して、建物間に空白ができる部分からの採光も検討すべきでしょう。
都市部の立て込んだ立地ですと、道路以外の空白の部分を厳密に探して通風と採光を確保する場合も多く、北側でも日照は期待できないけど採光という明るさは確保できる場合もあります。

さらに、窓の取り付け位置と大きさは日照、採光に大きく影響を及ぼします。
この事案の場合、窓の取り付け位置で明るさが大きく変わる可能性もありますので、よく検討する必要がありそうです。

いずれにしても、現況測量図をもとに配置計画と間取りの検討は必要でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、当方では、過去に同様な敷地形状での建築をされた事例もありますので、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■セカンドオピニオンが最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3250/

プロがチェック
建築家
注文住宅
住宅設計

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中舎 重之

中舎 重之
建築家

1 good

敷地の形状と陽当たり

2015/02/25 07:27 詳細リンク
(5.0)

質問に答えるのには、敷地の形状(大きさ)が不明です。
文面から推測しますと、設計士が公道のある西側にバルコニーとテラス戸を配置し、
東側に風呂場と洗面室を予定したのは、南側からの日照を期待できないと考えての事でしょう。

何れにしても、冬場(冬至)の日照を確認するには、敷地の寸法が必要になります。
東西方向と南北方向の距離が、それぞれ何メートルなのでしょうか。?

2015.2.25 中舎重之 Fax:046-263-9324

南側
敷地
冬至
日照
設計

評価・お礼

ぽんざえもんさん

2015/02/27 09:37

ご回答ありがとうございます。
補足で東西の距離と南北の距離を追加させていただきました。
引き続きご教授いただけると嬉しいです。
大変参考になります。

中舎 重之

中舎 重之

2015/02/27 12:47

評価を戴き、有難うございます。
補足で寸法を表示して頂きましたので、
敷地形状が判り、当方の判断材料として、具体的なイメージが出来ました。

2階リビングのであっても、南側からの陽差しは期待出来ません。
西側の公道の幅が、4~6mはある事でしょうから、
西側は年間を通して陽差しは充分に入ります。
夏の遮光対策を、設計段階で充分に検討して下さい。

以上です。 中舎重之

山根 存

山根 存
建築プロデューサー

- good

既成概念を改めませんか?

2015/02/25 10:19 詳細リンク
(4.0)

日本の従前からの慣習や当たり前をかなえるのに無理な敷地条件の場合は、既成概念を変える必要があるでしょう。国内にとどまらず、海外の建築手法も取り入れが必要になるでしょう。ただし、発想だけでよいと思います。また、明るさは上方からが一番取れるし、すずしい家にしたければ南の日差しをよける当たりまえが必要。(北側サンルーム、屋根断熱、窓断熱)が絶対条件外さないように気を付けて!

明るさ
必要
日差し
断熱

評価・お礼

ぽんざえもんさん

2015/03/02 17:12

分かりやすい説明、ありがとうございました。

上村 美智夫

上村 美智夫
建築家

- good

日当たりが十分に期待できないケースについて

2015/02/25 13:57 詳細リンク

はじめまして、PAO建築設計の上村です。

図は冬至(12月22日頃)の影になります。

1階部分は直接の日差しはあまり期待できそうにないと思われます。(周辺環境等の詳細は分かりませんので、推測での回答となります。)
それに対し、2階の上部はかなり安定した日差しが期待できそうに思われます。ですので、2階リビング案は良いと思われます。

2階の南側の天井を高くして、高窓(ハイサイド窓)を設けることで、太陽の高度が最も低い冬至でも日差しが入ると思われます。

開放的な間取りが可能なのは、唯一2階の西側公道方向ではないでしょうか。この面にルーフバルコニーや大きな窓を設けると効果的だと思います。

松戸の家が2階リビングでルーフバルコニーを設けていますので、宜しかったらイメージの参考にして下さい。

松戸の家/PAO建築設計ホームページ
http://www2.gol.com/users/paoarchi/jirei-MAT/MAT-jirei-1.html

■画像の説明
西側公道方向から見た冬至(12月22日頃)の影になります。
南面上部の窓が高窓(ハイサイド窓)で、車の左側が1階部分の上部をルーフバルコニーとしたものです。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

個別に直接聞いてみたいことがあれば、「この専門家に相談する」ボタンをクリックして、お尋ねください。相談は無料です。
また、直接お会いして相談してみたいことがあれば、プロファイル内のサービス、「建築無料相談」をご利用下さい。


上村 美智夫 / Michio Kamimura
PAO建築設計
http://www2.gol.com/users/paoarchi/ E-mail paoarchi@gol.com

高窓
ハイサイド窓
2階リビング
ルーフバルコニー
日当たり

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

86坪の土地に教会ビルを建設したい 辛子種子さん  2016-01-28 01:24 回答1件
耐火戸建 2×4 2階 ユニットバス 20cm段差 lolalolalolaさん  2015-06-05 14:50 回答2件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
高低差のある土地について taka37さん  2016-06-05 01:16 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)