医院建築について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

医院建築について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2013/05/10 22:49

お忙しいなか恐縮ですが、ご教示いただきたく筆を取りました。
(1)
2階建ての医院の建築を考えており、総建坪60~70、2階部分はスタッフルームと1K程度の簡単な居住スペースなので、ほぼ平屋で少し2階部分が乗る、という構造です。耐震性、耐火性、耐用性、設計の自由度などを考慮すると、コストを度外視するものとすると2×4、軽量鉄骨、重量鉄骨、RC、いずれが相応しいでしょうか?
・老人ホームに隣接しており、火事の可能性を考慮すると2×4は難しい
・軽量鉄骨は鉄骨に貼るパネル構造物がハウスメーカーにより様々な種類があるようですが、耐震性・耐用性などを担保できるのか不安がある。また、目地の部分の摩耗・ひび割れなどから維持費がかさむ可能性などがないかも心配です。
以上のようなことをふまえると、素人判断では重量鉄骨かRCで行こうかな、とも考えだしていますが、いくつか相談したハウスメーカーは、いずれのメーカーも自社が得意とする工法を勧めてきて、他の工法を攻撃するので話をいくら聞いても混迷が深まるばかりです。
(2)いずれのハウスメーカーも、軽量鉄骨と重量鉄骨を比較した場合、重量鉄骨の方が1割ほどコストが高くなると言っていますが、知り合いの工務店の方に言わせると、基礎が変わらない場合、コストは変わらないはず、とのことでした。軽量鉄骨と重量鉄骨では、実際のところコストは変わるのでしょうか?
以上、ご専門の先生方の意見をうかがえれば幸いと存じます。

bonnou108さん ( 神奈川県 / 男性 / 46歳 )

回答:4件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

医院建築

2013/05/11 02:40 詳細リンク
(4.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、順を追ってお伝えしたいと思います。

まず、建築の工法について。
設計の自由度からすれば重量鉄骨やRCにはなるかと思われますが、2階の面積が少ないとなれば他の工法でも対応は可能でしょう。

ただ、このあたりは診療科目により大部屋を必要とする場合もありますので、何とも言えません。
また、HMに関しては、ご指摘のように各会社の利点ばかりの話が多く、まずは契約ありきになりがちです。
医院の場合には、建築費用以外に必要な設備コストや開業までのスケジュールなど、開業までの重要なポイントをどれだけ理解しているか疑問ですね。

次に、重鉄と軽鉄のコストですが、使用する外壁材や地耐力などにもよりますが、通常であればコストは異なります。
全く同じとは言えないかと思います。

医院の建築には何度もかかわってきていますが、借入先の問題や日程、患者数の想定など、多岐に渡る内容を建築業者や設計者はどれだけ理解しているによって、その良し悪しを決めるべきでしょう。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。
■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-4312/

注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2730/

中立的アドバイスで最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3250/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

注文住宅
住宅設計
設計

評価・お礼

bonnou108さん

2013/05/15 15:38

ご教示いただいたとおり、ハウスメーカーの担当者により、医療業界への精通の度合いがかなり違う印象を受けましたので、充分考慮して選定したいと思います。ご丁寧にありがとうございました。

寺岡 孝

2013/05/16 00:28

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

医院の建築にはその診療科目により特性がありますし、建築物の理想を貫き初期投資を大きくしてしまうと、それに対する開業後の負担が多くなり場合によっては厳しい局面となります。
また、設備機材のコストがかかる歯科などは、建築費とは別に設備費をリースにするかなど、その予算配分も重要です。
さらに、開業後数ヶ月間は保険診療の収入がありませんので、その間の運転資金をどう確保するかも検討しておく必要があります。

最近では、製薬のプロパーさんがこうした医療開業を手伝う分野もありますが、あくまでも医院もビジネスであることは忘れてはなりません。

こうした点を加味して、建築コストと設備・運転資金の配分を考慮して開業されることをお勧めいたします。

医院開業にはベストなサポーターを見つけることが成功への近道かと思います。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

医院建築に関して

2013/05/13 12:36 詳細リンク

横浜駅近くで開業してる設計事務所です。

医院としてオススメできるのは、この中ではRCか重量鉄骨です。

RCは地震や火事、振動・音にも強く、重量の大きな設備機器を後から設置する場合にも対応が簡単です。設計の自由度も高いので、デザインに拘りたい場合にも対応可能です。

重量鉄骨も音と振動以外は同じような利点があります。また、開口部を大きく取りたいという場合や1階をすべて駐車場にしたい(ピロティにしたい)という場合には最適です。※RCでも可能です。

2✕4と軽量鉄骨造は、大雑把に言うと構造的にはほとんど同じです。壁パネルを組み立てて構造体にする工法で、パネルの芯を木で作るか薄い鉄の折板で作るかの違いです。
商業建築として考える場合の自由度はそれほど高くないと思います。

長期の構造体の寿命と内装の変更のしやすさ、商業建築としての機能とデザインを考えると、1番RC、2番重量鉄骨、その他はコストを大きく落としたい場合、といった順番で検討されるのが良いかと思います。

もう少し細かい解説等がご希望できたらご遠慮なくご質問ください。


<あーす・わーくす http://office-ew.com

商業
開業
重量鉄骨
構造

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

青沼 理

青沼 理
建築家

- good

コスト度外視ならRC造がオススメです。

2013/05/10 23:10 詳細リンク
(4.0)

2階建てだと
揺れもあまり気にならないでしょうし
建物重量も軽く
柱も小さくできるので
スペース的メリットがある
重量鉄骨造も検討余地ありです。

間取りなど
詳細に全体的に判断してみないと
重量鉄骨とRCと
結論は難しいと思います。

少数派ですが
PCなんて選択肢もありますよ。

じっくりご検討下さい。

評価・お礼

bonnou108さん

2013/05/15 15:36

ご丁寧にありがとうございます。重量鉄骨とRCで、詳細な間取りを決定したうえで検討してみます。

青沼 理

青沼 理

2013/05/15 16:00

bonnou108様
評価ありがとうございました。

またご不明なことがございましたら
お気軽にご質問ください。

島崎 義治

島崎 義治
建築家

- good

これからの医療に対し施設がどのように応えられるか、が重要です

2013/05/11 08:11 詳細リンク
(4.0)

地域の特性にもよりますが、2×4、軽量鉄骨、重量鉄骨、RCでも、耐震性、耐火性、耐用性は大きな違いはないように思います。

ただ、これからの医療がどうあるべきか、それに対し施設がどのように応えるか、を十分に考える必要があると思います。

仮に、明るさや快適さのためのボリュームを持ち、開放的な空間を目指すならば2×4は制約が多く可能性は少ないと思います。

また、軽量鉄骨の場合も補強が必要になると思いますし、将来の可変性を考慮した医療施設などを考慮すると対応は難しいと思われます。可能性がないわけではありませんが、、、。重量鉄骨やRCとなるように思います。もちろん、軽量鉄骨の方が安いですが、小さな住宅ではなく、専門性も持った公共的建築をつくるわけですので、金額だけで比較することは難しいように思います。

むしろ、木造の集成材などによる建築は可能性があると思います。木のやさしさや快適性は医療施設としての適性を持っているのではないでしょうか。大きなボリュームや開放性を確保することも可能です。耐火建築物にはなりませんが準耐火建築物(延焼から建物を守ることができます。)にすることは可能です。

木造も含めて、重量鉄骨造かRC造か、どれが適切かは、どのようなコンセプトで計画を進めていくかによって決定する必要があります。

どの製品や工法がいいというようなありきたりの営業では創造的ではありません。
まずはどのような医院にしたいか、どのような医療を行うのか、それに対してどのように施設が応えるのか、地域でのありかたはどうするのか、など根本的な考え方を議論する過程で工法や素材はおのずと決まっていくものです。

外壁のパネルは十分に検討する必要があります。外観を決める重要な要素であり、ハウスメーカーの言いなりの決められた変化のないもの、既製品や工業製品のようなものでは医療施設としてのイメージや信頼性も損なうことになりかねません。

地域の医療施設として重要な意味や役割を持っていると思います。医師としてのプロフェッション/職能意識に十分に応えるだけの建築であるべきですし、設計者にも施工者にもプロフェッションが要求されると思います。

安易に妥協されないことを期待いたします。ご参考になれば幸いです。


島崎義治/島崎義治建築設計事務所
2012グッドデザイン賞を受賞しました
http://architect-studio.com

デザイン
工法
設計
医療
比較

評価・お礼

bonnou108さん

2013/05/15 15:41

ご指摘のとおり、自分自身でどういった診療内容を追及するのか、さらに具体的に考えをまとめると、医院の構造・外観については自ずとイメージが湧いてくると思いました。ご丁寧なアドバイス、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

床下の換気について pep25さん  2013-01-14 01:18 回答1件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
鉄骨構造の耐震 jonsuさん  2011-05-24 20:27 回答2件
重量鉄骨と鉄筋コンクリートとの比較 toshi-tekさん  2007-04-16 23:15 回答11件
工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)