突き詰めて考えましょう。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

突き詰めて考えましょう。

2009/03/31 13:25

あき99様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、なぜ新興国なのか、なぜバランスファンドなのか、なぜインデックスファンドなのか、を突き詰めて考えていかないと、結果として、勧められるがまま、情報に踊らされるがまま、になります。

必要なのは、ご自身で知識や情報を消化し、理解し、判断する力です。
最近は、「金融リテラシー」などと呼ばれています。

いきなり、抽象的な話になってしまいましたが、まず、新興国については、最近は、株式も債券も変動幅が、大きくなっており、国ごとのバラツキも出始めています。新興国という大きな括りではなく、国ごとの経済状況を見て、判断していく必要もあるのではないでしょうか。

バランスファンドについては、すでに6種類のファンドで、積立をされていますので、これを入れると、資産配分の管理が面倒になってしまうかもしれません。

せっかく、複数のファンドで自分なりに配分を決められるようにしたのですから、ご自身の相場観などを活かしながら、適宜見直していくやり方の方が、よいのではないでしょうか。

インデックスファンドについては、代表的な指数に連動することを目指しているため、分かりやすいという点と、コストが安いという点がメリットです。しかし、インデックスファンドが必ずしも、リスクが低いというわけではありません。

リスクが低い(×)、コストが安い(○)です。

ですので、お子さんの教育資金の準備のことなどを考え合わせながら、慎重な投資・運用計画を立て、必要以上のリスクを取らないという考え方も大切になります。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

長期分散投資の考え方について

マネー お金と資産の運用 2009/03/30 18:15

こんにちは。いつも勉強させていただいています。
主人40歳 妻40歳(パート)子ども(12歳・9歳)の家族です。
老後資金のつもりで、6種類のインデックスファンドの投資信託で積立をしています。(昨… [続きを読む]

あき99さん (群馬県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

運用ニードは? 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/30 20:13
インデックス・ファンドでの積み増しをお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/31 00:09
リスクとの付き合い方がポイント。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/31 16:03
外貨建ての積立投資も検討してみましょう。 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2009/04/01 15:13
最初に配分を決めましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/30 18:36
出来ればもう少し分散しても・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/30 18:52
REIT(不動産投資信託)を考えれては 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/09 13:55

このQ&Aに類似したQ&A

老後資金の作り方について トムハンクスさん  2010-03-13 00:45 回答2件
資産形成についてアドバイスをお願いします。 みそかちゃんさん  2007-08-12 14:40 回答4件
資産3400万の投資方法について ogaさん  2011-06-15 22:04 回答2件
初めての資産運用 おコメさん  2010-01-19 12:11 回答4件
老後資金のポートフォリオについて マクレーンさん  2009-04-28 09:56 回答6件