資産配分の考え方と売却・購入時期 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

資産配分の考え方と売却・購入時期

2008/01/10 20:48

てー君様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
配分の方法は、てー君様の期待リターンの高さとリスクの許容度によります。

企業年金連合会が公表している期待リターンは、日本債券1.5%、日本債券6.0%、外国債券2.5%、外国株式7.0%です。てー君様がローリスク・ローリターンを望まれるなら、債券に多くを、ハイリスク・ハイリターンを望まれるなら、株式へシフトするというよう比率を変えてください。

例えば、4資産均等配分は、リターン4.3%、リスク8.7%になります。また日本債券を除く3資産均等配分は、期待リターンが5.2%でリスクは11.4%です。

私のHPに資産配分検討表とともに、年金を運用している、年金積立金管理運用独立行政法人、年金基金連合会や企業年金連合会の資産配分と期待リターンを掲載しています。宜しければ参考としてください。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

また、各資産別のインデックス・ファンドと国内外のETFを掲載しています。ご参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

売却・購入時期はいつでも同じと考えます。
明日の価格は予測できません、また短期的なトレンドも判断の的中率は50%です。保有資産と購入予定商品の価格は同時点で現在価値として同じポジションです。また、長期的トレンドは上昇トレンドです。従いまして、保有資産の売却後、資金が入り次第インデックス・ファンドの購入をお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託投資方法見直しについて

マネー 投資相談 2008/01/10 18:20

大和世界債権毎月分配型を300万円、日本高配当100万円を購入していますが、最近、資産形成には、向かない事を知りました。
つきましては、この400万円を投資信託の分散投資として、
インデ… [続きを読む]

てー君さん (京都府/46歳/男性)

このQ&Aの回答

投資信託の見直しについて 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 22:06
見直しのきっかけと理由 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/11 12:40
400万円の性格に応じて。 佐々木 保幸(税理士) 2008/01/11 19:22
投資商品から入らず、まずはしっかりプラン作りを! 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2008/01/12 12:10
時期は誰にも分かりません。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 18:47
向いていないと分かった時点が切り替え時期 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/10 18:58

このQ&Aに類似したQ&A

証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
リバランスのしかたについて ゆき10さん  2009-04-06 16:35 回答5件
ファンド構成 かおたんさん  2008-10-04 22:41 回答3件
はじめての投資信託について hanayさん  2008-08-11 22:28 回答7件
資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件