ファンド構成 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファンド構成

マネー 投資相談 2008/10/04 22:41

月3万円を投資信託の積立にあてたいと思いますが、分散投資を考えると、外国株式・日本株式・外国債券・日本債券の4つのファンドを購入しなければならず資金が足りません。3つのファンドで構成したい場合(20〜30年の長期運用)、外国株式・新興国株式・外国債券で良いかと考えます。ちなみに、日本株式は個別株を持ってることと、今後成長が見込めないので外したのですが、間違いでしょうか?アドバイスをお願いします。

かおたんさん ( 千葉県 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

時間の分散をしますので

2008/10/05 11:24 詳細リンク
(4.0)

かおたんさん、こんにちは。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


毎月購入をされる事で、時間の分散を行います。
ドルコスト平均法でリスクを抑えることが出来ますので、あえて債券を購入しなくても良いでしょう。

ですので、海外債券投信ではなく、1万円を日本株投信の購入に充てられても良いでしょう。

>日本株式は個別株を持ってることと、今後成長が見込めないので外したのですが、間違いでしょうか?<

日本株の個別株を保有されているということですが、投資信託を購入すると個別株ではなくいろんな株に投資することになりますので、分散投資ができます。

また、成長が見込めないという事ですが、どんな企業も成長を続けようとしますので、下がっても上がる事は予想されますし、分散ということから言うと日本の株も保有されていた方が良いでしょう。

評価・お礼

かおたんさん

ご回答ありがとうございました。アジアも検討材料に加えたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

20年先を見越した投資運用

2008/10/06 10:35 詳細リンク

かおたんさま

こんにちは、FP診断サービスの前田の前田です。

現在、世界は金融危機に突入し投資環境としては厳しい状況が続いています。

しかしこの状況下では積立投資は最善の方法になります。

かおたんさまのように20年から30年先のライフプランでの投資を考えている方にとっては逆によい投資環境になるでしょう。
コチラに今後の考え方を書いておりますのでご参考にしてください。

3万円で外国株式・日本株式・外国債券・日本債券の4つのファンドを購入するには資金が足りないとのことですが、これはファンドの組み合わせかたや取扱業者によっては可能となります。
個別名が出てしまいますので詳細は別途、おたずねください。

かおたんさまは今後も日本に住み続けるのであれば日本株式を持たれた方がよいでしょう。
保有銘柄が不明なため何とも言えませんが、ファンドのメリットとしては積み立てができることがあります。

これによりリスク分散が可能となります。

将来のことは誰にも分かりませんが、これまでの米国中心経済から多極化した経済構造に転換していく可能性があります。
それについてはコチラをご参照ください。

それを考えると投資先も日本・米国・欧州・アジアなどに広く分散する方が好ましいでしょう。


ご質問、ご相談とかあればいつでもお気軽にメールしてください。

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

成長性と長期運用で考えますと

2008/10/07 11:06 詳細リンク

かおたん さん

こんにちは、FPの恩田と申します。

成長性を期待すると考えますと債券より株式になります。また、20年〜30年の長期運用から考えても株式への投資がよろしいでしょう。

分散効果については毎月の積立で時間分散はされていますので、地域の分散をどうるすかになります。
全て同じ比率で分散を考えるのではなく、株式市場の時価総額に応じた比率で地域分散を図るのも1つの方法です。

また、日本国内の状況だけ考えますと、高齢化、人口減少、消費の縮小とネガティブになり勝ちですが、今までは国内産業でした食品や小売も積極的にアジアに販路を求めて進出しています。

アジア全体の人口の伸びや所得の増加を考えますと地理的な状況で、日本の会社の成長が今後見込めないといういうこともないと思います。

日本株を入れることにより先進国への投資比率を増やすことも検討されてはいかがですか。

質問者

かおたんさん

地域分散

2008/10/05 14:52 固定リンク

外国株、日本株、新興国株、の3つのファンドで積立をしたいと思います。そしてさらに、数年後、積立額を4、5万に増額する場合、欧州株なども組み入れたら効果的でしょうか?それともリスクの取りすぎになりますか?

かおたんさん (千葉県/33歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件
投信を始めるにあたって Godzillaさん  2008-07-11 19:07 回答5件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)