「増やすより減らさない」という考え方が基本! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

「増やすより減らさない」という考え方が基本!

2007/12/13 19:09

定年退職おめでとうございます。

セカンドライフの資産運用は「増やすより減らさない」という考え方が基本となります。
退職金のように大きなお金を手にすると、すぐにでも運用しなければ、と考える方が多いようですが、元本保証で高利回りといった「うまい話」には要注意です。
利回りが高いとそれなりのリスクを伴うのが常識です。

まず、「当分使わないお金が手元にあるから何かを買う」という発想はやめて、現在の家計状況の把握と将来設計からはじめましょう。
年金だけで暮せるのか、不足する場合はいくら必要かなどを考えます。
家のリフォームや車の買い替え、海外旅行などの計画をたて、いつ、いくらのお金が必要になるかを割り出しましょう。

金融商品の選び方は、この使用時期によって異なってくるからです。

3年以内に使うもの、これは元本確保が前提となりますので利回りを追求せず預貯金が無難です。

4年以上7年以内に使うものはなるべく安全性の高いもので少しでも利回りのいいもの。
ネット銀行の定期預金やMMF、10年物の個人向け国債など

そして8年以上使わないでもよい資金、これは多少のリスクを取っても高利回りが期待できる商品で運用したほうがいいでしょう。
その場合も一つの商品ではなく、複数の商品でリスクを分散します。
単に商品を分けると言うことではなく、株や債券、国内や海外というように投資対象、通貨を分けると言う意味です。また、一度に全部買わないで数回に分けて買う、という時間の分散もリスクを減らすことになります。

海外債券型ファンド 国内株式型ファンド、米国株式型ファンド、欧州株式型ファンド、アジア株式型ファンドを数回に分けて購入してはいかがでしょう。
8年以上運用することで元本割れのリスクはきわめて低くなります。

セカンドライフのための大切な資産です。
失わない、減らさないためにも、将来設計を立ててから運用を開始しましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用をはじめて行うポイント

マネー お金と資産の運用 2007/12/13 18:10

退職金を用いて、初めて資産運用にトライしたいと思っています。初めてでも安心して行える資産運用のポイント、注意点、初心者にふさわしい商品など教えてください

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

初めて資産運用を行うには 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 19:43
セオリー通りの運用をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 21:12
目的別に分けて、長期の運用も視野に。 佐々木 保幸(税理士) 2007/12/14 13:12
最適な資産運用は、お一人お一人異なります。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/14 20:34
先ずは、ライフプランを考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 20:34
守るお金と働くお金を区分 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 22:49
信頼できるパートナーをもちましょう 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/13 23:18

このQ&Aに類似したQ&A

外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について 安定志向さん  2013-11-20 22:03 回答2件
資産運用に悩んでいます。 ごまたまさん  2012-08-23 09:58 回答4件
老後の為に資産運用 オレンジmamaさん  2008-02-08 23:19 回答7件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
ポートフォリオって必要ですか? けんぼんさん  2013-03-10 08:54 回答3件