住宅ローンの借り換えについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅ローンの借り換えについて

2010/07/13 19:00
(
5.0
)

シフォンのままさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ただ、最初の事務手数料+登記費用などのことを考えると今のままの方が良いのか悩んでいます。』につきまして、住宅ローンの借り換えによりメリットが出るための要件として、
・返済期間が10年以上残っていること。
・借入残高が1,000万円以上残っていること。
・現在のローン金利と借り換えを行った場合の住宅ローンとり金利差が、1.0%以上あることとなります。

尚、シフォンのままさんの場合、現在の残高が1,200万円、返済期間も15年残っていますし、住宅ローン金利の差も1.0%以上ありますので、事務手数料や登記費用などの諸費用を考慮しても、借り換えを行っても十分にメリットがあるものと考えます。

また、シフォンのままさんも書いているとおり、今後お子様の教育費用がかかるようになりますので、その時期に住宅ローン負担を軽減できるという点からも借り換えによるメリットは十分に期待することができると考えます。

融資先の金融機関でもシミュレーションを行ってもらったうえで、決定するとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
融資
住宅
住宅ローン
借り換え

評価・お礼

シフォンのまま さん

ご回答どうもありがとうございます。
次回に、もう少し詳しくシュミレーションも出していただこうと思います。

メリットがあるというお返事、背中を押していただきありがとうございます。

渡辺 行雄

シフォンのままさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

東京スター銀行 0金利ローンへの借り換え

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/13 13:29

平成16年12月にマンションを購入し、住友信託銀行で、
当初2550万円の借入(3年固定0.85パーセント)でした。
その後、数か月の変動金利を経て現在は10年固定2.45パーセントで返済していま… [続きを読む]

シフォンのままさん (埼玉県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

審査がOKになればスター銀行で問題ないと思います 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/13 14:02
住宅ローン借換 向井 啓和(不動産業) 2010/07/13 15:38
一部繰上げ返済の計画により判断 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/13 14:24
アメリカの投資ファンドは避けた方が良いと思います。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/07/13 18:51

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
マイホーム購入迷っています。 dolphin79さん  2011-10-31 19:03 回答5件
住宅ローンの審査が不安です 真っ黒白助さん  2011-05-18 22:29 回答1件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件