エンジニアの人が肩こりになる大きな原因 - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エンジニアの人が肩こりになる大きな原因

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

パソコンでの作業が多いエンジニアの中で、肩こりや首のコリ、背中のはり、腰痛で悩む人は多いと思います。

たいてい長時間の勤務が大きな原因といわれますが、同じ条件で働くエンジニアの中でも、肩こりなどの症状の出方は異なることの説明には力不足です。

どうして、個人間でそれだけ差が出るのでしょうか?
短絡的な答えでいえば、体質ということになるのかも知れません。でも、せれでは全然説明がつかない。

私が過去に経験したITコンサルタントという仕事、そして今までに体調の改善指導をしたクライアントからいえることは、体の使い方の癖が大きく影響しているということです。

ただし、癖というのは無意識に行っているので、本人は気がつかないことがほとんどです。

例えば、仕事中の姿勢。悪い姿勢を長時間続ければ、当然体に悪い影響がでます。

理屈でいえばその通りですが、悪くなってきたという実感が伴わないと人はそれに気づくことすらありません。

私たちが体の悪化に気づくのは、ある程度時間がたってからです。

では、自分の肩こりや首のコリ、背中のはり、腰痛が現状でどれくらいひどいのかがわかったらどうでしょう?

例えば、症状と直接関係ない部位に、痛みの強弱で現れたら、あなたは悪習慣を変えようと思うのではないでしょうか?

さらに、その部位を温めてほぐすことで、肩こりなどの症状が楽になったとしたらどうでしょう?しかも、仕事の合間にもできる簡単な方法です。

そんな方法を私はセミナーで教えています。

頻繁にマッサージを受けに行く人にとっては、マッサージを受けに行く回数が減ったり、四六時中感じる不愉快なつらさが軽減したりと、いいことづくしです。何より自分の現状が痛みとしてわかります。

しかし、デメリットもあります。それは、自分でやらないといけない。ということです。

自分で体をケアするなんて面倒だという人には向いていません。

私としても代替品のない世界にたった一つの自分の体を大切にしない人には、貴重な方法を教えたくありません。

でも、もしあなたが自分で体をケアする方法を知りたいのなら、これほど簡単で効果的な方法はありません。

肩こりなどでなやんでいる人は是非下記をクリックして、セミナーを申し込んでください。

https://www.seminars.jp/s/74782

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

腰痛と眼の関係 木村 和夫 - 鍼灸師(2013/02/21 14:28)

仕事中の疲労でお悩みの方へ 木村 和夫 - 鍼灸師(2013/01/07 17:53)

眼の使い方が悪いと、うつになりやすい 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/11/10 23:36)

眼の意識を変えると、字はきれいに書ける 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/10/31 17:42)

仕事に役立つ、疲れない眼の使い方-パートⅠ- 木村 和夫 - 鍼灸師(2012/10/22 16:56)