京都エロージュでクリスマスのお菓子講座をしました - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京都エロージュでクリスマスのお菓子講座をしました

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


先日、京都のフレンチインテリアショップ「エロージュ」にて、クリスマスのお菓子講座をおこないました。

フランスの家庭にいるような素敵な空間での教室です。クリスマスに、ご家庭でのパーティに使っていただけるように、メニューを組み立てました。

いつものマロンのビュシュ・ド・ノエルは、早朝に教室で焼いてきたビスキュイでスタート。
フロマージュ・ブランを持参し、クレメに仕立てます。
ヴァローナのチョコレートを3種類、カライブ、カラク、キャラメリを溶かしてソースにし、いちごやフランボワーズ、バナナ、ミカド(ようするにポッキー)を準備し、チョコレートフォンデュの提案です。
甘い物ばかりの試食は辛いので、塩味のシフォンも焼いてきました。


デモの様子は、店主ナガタモトコさんのブログへどうぞ。

みなさまのご試食の時間、和やかな空気が流れ、楽しそうに過ごされるお客様を見ていると、ようやくほっとします。慣れない空間ゆえ、なかなかいつも通りには(いつもでさえ、いろいろありますが・・)進みません。でも午後のクラスは、料理長となったかつての同級生が手伝ってくれて(=強引にお遣い立てし・・)、ようやく無事終了です。


厨房器機のないところで、優雅に(?)教室をする方法とは? 
新しい経験は、なかなかに楽しく、スリリング! とても有意義な時間でした。

終わって、ほっと一息。ロールケーキの端っこと、フルーツティをいただきます。

やっぱり素敵なエロージュのカップ。やっぱり欲しいなあ、と思いつつ。

このコラムに類似したコラム

クリスマスパーティの仕込み 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/28 22:19)

お持ち帰り「ブレス鶏のローストチキン」講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/12 08:28)

冬の簡単フランス料理講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/02/03 16:36)

クリスマス講座で ブレス鶏のマロン詰め 塚本 有紀 - 料理講師(2012/12/24 22:49)

クリスマスのおもてなし 12月の料理基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2012/12/16 22:17)