「減らす」ことが必要な時も! - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

中野 早苗
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「減らす」ことが必要な時も!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

福岡のライフオーガナイザー&

九州初クローゼットオーガナイザーMiyaです。



オーガナイズの考え方では、まず最初から

「捨てる」ということはしません。


標準の数というのも、適量というのもありますが、

その人にとっての数、適量であればいいのです。


ただ、自分で何があるのか把握できないくらい

モノの量があるのであれば、それは、

量を考えることが必要ですね。


また、収納スペースに収まりきれず、

生活空間まで、モノがあふれ、

大事なものそうでないもの、要不要もわからない。

なにがあるのかもわからないのであれが、

それは、「減らす」ことが必要ですね。


収納スペースに収まりきれているとしても、

取り出しにくいくらい、モノが詰まっていて、

要不要なものが、混在しているのであれば、

「減らす」ことが必要でしょう。


今日はお天気がいいですね。

年末に向けて、開かずの間(収納)があったら、

開けてみて、何があるのか、見直してみるのも

いいですよ。


風を通すいいチャンスです!!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム

このコラムに類似したコラム

★実録!捨てられなかったバッグを手放す!before⇒after 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/28 22:28)

★キッチン収納を広くする!?詰め込み解消のツボ 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/18 22:36)

★使わないけれど場所をとるモノとの簡単な別れ方 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2012/10/08 11:20)

収納から始めるインテリア入門 ④ 坂野 民枝 - インテリアコーディネーター(2016/04/09 09:16)

マイナビ様 取材♪ 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2015/06/16 10:47)