中小企業様必見 全てのお客様を相手にするな。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業様必見 全てのお客様を相手にするな。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

営業支援している中で、中小企業様にこんな質問をすると、こんな答えが返ってきます。


「貴社の商品は、どんなお客様を対象にしているのですか。」


『○○をやっている、△△の設備を持っているお客様は、全てです。』


正直、こんな回答を頂くと、支援をお請けすることができません。


前述のやりとりを子供服に例えると、以下のようになります。


「貴社の子供服は、どんな子供を対象にしているのですか。」


『小学生に通っている子供なら、男の子でも女の子でもお客様になります。』


一体、どこに、どんな特長があるから、と営業をかければ良いのでしょうか。


遊び着ですか。


遊び着なら、他のメーカーと何が違い、どんな子供の保護者を対象にしているのですか、となります。


どんな子供の保護者が、子供服に何を求めているかの事前調査ができていません。


よくあるケースが、作ってみたら、子供服ができちゃった、です。


子供は、一年生~六年生まで、1歳ごとに100万人近くいます。


また、南北に長い日本列島、北海道と九州、沖縄では、求めるものが違うはずです。


あまり知識を持っていない商品を持ち出して、その産業に従事されている方から、例えが悪いというご指摘があるかと思いますが、商品の勉強不足はご容赦下さい。


要は、商品を扱う場合は、より細かく対象を絞り、中でも何を求めている客層を決めることです。


それが明確になってから、商品を開発するか、他から商品を仕入れて扱うか、を考えるべきです。


できてしまった、扱うことになったでは、売れる方法が見つかると思いますか。


中小企業様に、それが売れるまで待てますか。






顧客の視点で商品をブラッシュアップします。ご依頼、ご相談は、お気軽に弊社までどうぞ。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

今の若者の能力に期待すべき 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/15 21:43)

分析は、反省ではなく次の効果的な策を導くためのもの 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/10 19:13)

中小企業様必見 強みは必ず社長様の口でお話下さい。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/28 19:05)

営業はつらいのは当たり前です。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/20 19:50)

中小企業様必見 ロールプレイングは技術を上げる近道 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/13 13:04)