千葉県市原市のマンションの任意売却の相談 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

千葉県市原市のマンションの任意売却の相談

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

千葉県市原市のマンションの任意売却

を考えています。
ご回答していただければ幸いです。


転職による勤務地の変更により、
千葉県市原市のマンションから
通勤ができなくなりました。
(収入減、通勤時間往復で約4時間)


失業手当と貯金の取り崩しにより、
ローンの支払いの延滞はありません。
(融資を受けている金融機関は
「住宅金融支援機構」「りそな銀行」の順)
市場価格と残高の差が大きく、
この状態での通常の売却はできません。


賃貸物件にできるかどうか,
融資を受けた金融機関に問い合わせ中ですが、
仮に賃貸にできたとしても、
管理費や固定資産税など含めますと、
毎月の持出金が大きく難しそうです。


わたしとしてはこのように債務超過でも
売却できるものなら
売却してしまいたいのです。
よろしくお願いします。


----------------------------------------------------------------------


※プライバシー保護のため内容は一部変更しています。

この千葉県市原市の方のように
債務超過のマンションの解決方法の
一つが任意売却です。
このまま放置するといずれ
競売にかけられることになります。

延滞前ですので早めに任意売却の
申し出をされることをお勧めします。

家賃収入でのローン返済を
検討されたようですが
住宅金融支援機構は旧住宅金融公庫時代は
住宅ローンによる借り入れで購入した住宅を
賃貸住宅に転用することは
認めていませんでしたが
近年は認めているようです。

がしかし、
賃貸にして家賃収入でローンを支払うということは
問題を先送りするどころか、
事件・事故・火災・自殺・
近隣とのトラブル・家賃滞納など、
所有者責任はついてまわります。
そうなると、
問題を大きくすることにもなりかねません。
売却してリセットする方がいいでしょう。

また、
失業手当と預金を取崩して
支払って来たとのことですが
出来ればそうする前の相談が
望ましいと思います。

手持ち資金が無くなってしまうと
経済的にはもちろんですが、
精神的によくありません。

早めの相談が有利な解決へと
繋がります。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅金融支援機構の『家賃返済特約付きフラット35』 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/09 08:49)

予定していた大学の奨学金が 急きょ中止となり、 より緊迫した… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/14 13:58)

定年過ぎて大きくのしかかる住宅ローン 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/26 18:02)

千葉県佐倉市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/16 06:50)